スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が違うのか?

JUGEMテーマ:フィッシング

 ブログランキング 釣り

6月18日(水)

今回は尺連発の渓へ釣友のN夫と行ってきました。
前日の天気予報では曇りの予報だったので半分諦めモードだったのですが、翌朝に目を覚まし外を見ると青空が広がり良い天気でした。
N夫の車に乗り込み現地に着くと、今回は無事1番乗りができました。
現地も少し肌寒いですが天気予報は大外れの最高の天気です。
早々に仕度をして渓に降り立ち竿を出して行きます。
魚影は確認出来ませんでしたが今回の釣行を占う為に何気なく流したポイントで、2匹のイワナをたて続けにキャッチし今日の好釣を確信しました。
『N夫、普段だとここでは反応ないのに反応が有るって事は今日は良いぞ』
『間違いなく今日も尺が出るよ!』
と適当な言葉を連発し、N夫もすっかりその気になっていたと思います。
そして少し釣り上がったポイントで尺は有りそうな魚影を確認しました。
『よーし、まずは今回の尺1本目頂き』
とフライを入れると1投目でフライを吸い込みましたが、痛恨のすっぽ抜け・・・・・。
『まぁまだまだ次が有るからいいや』
とかなりの余裕で上流を目指します。

ところがどうした事かその後は魚影が確認出来ず、確認出来てもサイズが小さい為に相手にせずどんどん上流に足を運びました。
今までに実績の有ったポイントにもまったく魚の姿は無く、工程の半分を過ぎた辺りから見えた小物を相手にしなかった事を悔やみ始めました。
N夫もだんだん愚痴を言い出し、私もイライラし始めてしまいました。
後半は本当に『どうしたん?』と言うほど魚影が無く、竿をも振らずただ渓を歩く時間の方が多くなってしまいました。
結局そのまま最終ポイントまで到着してしまい、石に腰を下ろし『はぁ疲れた』と大きな溜息を出すしか有りませんでした。
いい時には帰りの下りでも再び魚が出てたりするのですが、今回はそれも有りません。
何しろデジカメに魚の画像が無く、撮ったのはこれ1枚のみ(しかもピンボケ・・・・・)



天候にも恵まれ水量も前回と変わらなかった今回の釣行、いったい好釣の時と何が違うのか?
釣行前にN夫に言っておいた事が有ります。
『当り外れが大きい渓だから行ってみないと解らないよ。下手すればボウズも有る。』
幸いボウズにはなりませんでしたが、本当に解らない渓だと身を持って感じた今回の釣行でした。

ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ちーさん
気になった違いは水温でしょうか?
少し冷たく感じました。

確かに最近はフライマンに限らず質が低下しているのかもしれませんね。
まぁ気持ちが解らないでもないですが、行き過ぎた行為には私は黙っていません^^

>小猿さん
今回は大ハズレでした^^;
それでも再び通ってしまうんですけどね。

No title

確かにアタリ、ハズレが大きいですね。
次回は大アタリを祈ってます!

No title

梅雨入りでイワナもおとなしくなったのですかね?
こちらも夕方に寒い風が吹くのです。


某川の事なんですが、休日は、釣り下がり、頭はね、追い越し、通行止めと酷い目にあうそうです。
フライマンの質が低下してきたのかもしれません。

ともあれ次は良い釣りができますように。
(自分も)
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。