スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっ黒クロスケ

JUGEMテーマ:フィッシング

ブログランキング 釣り

5月19日(火)

今回も同僚のうーさんと二人で行ってきました。
夜勤あがりの為、遠出は出来ないので地元の渓です。
ポイントに到着したのは10時頃でしたが、ラッキーな事に先行者は居ません。
ゆっくりと準備をして渓へと降り立ちました。



いつ来ても思うのですが、ここは非常に気持ちの良い渓です。
数少ない近場での釣り場で一番お気に入りの渓です。



今日は絶好の釣り日和で魚の活性も高いようで、反応は結構有ります。
しかしながらお子ちゃまサイズがメインで中々サイズUPしてくれません。



木々の柔らかい緑が目に優しく気持ちの良い季節です。
渓に吹く風も心地良く時の経つのも忘れ上流へと足を運ばせます。



二人とも夜勤明けだと言うのに寝不足も忘れ竿を振り続けました。
途中うーさんが良型をキャッチしましたが、私には良型が出てくれません。
大きくても22cm止まりのまま後半突入です。



良さそうなポイントは数知れず有りますが、出てくるのは相変わらずお子ちゃまばかり・・・。
それでも前半だけで『つ抜け』しているのだから、これ以上の欲は贅沢と言うものです。



何度も同じポイントにフライを流し反応が無いので立ち上がると、そのポイントから良型が走ると言うのが何度も有りました。
ここもそれなりに人が入っているのでスレているのでしょうか?
普通ならここでティペットのサイズを落とすとか、フライを変えるとかするのでしょうが面倒臭がりの私は致しません^^;
構わずいつもの5XにELKカディスで再び釣り上がります。



時計を見るとそろそろ引き返さなくてはならない時間です。
結局今日は目的のポイントまで到着する事が出来ませんでした。
最後の一振りと思い何気なくフライを落とすと『ジュボッ』とフライが持って行かれました。
またお子ちゃまだろうと思いながら竿を上げると結構な引きです。
慌ててネットを用意し無事にキャッチすると今日一番の良型でした。
これこそ源流イワナと言った感じの『まっ黒』なイワナでした。
最後の最後で思いがけず出てくれたイワナに感謝の1日でした。



ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。