スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅い春

JUGEMテーマ:フィッシング

5月14日(木)

今年は降雪も少なかったので雪代が抜けるのも早いだろうと、同僚のSさんとお気に入りの渓へと出掛けてきました。
しかしながら現地へ向かう道中に残る雪は、本当に暖冬だったの?と思う程まだ残っています。
スタート前から何やら嫌な予感がした今回の釣行です。

水芭蕉

まずは年券を購入しポイントに向かいながら渓を覗き込むと、やはり水量はまだ落ちきっていない様子です。
それでも水温を測ってみると7℃と、例年のこの時期の水温と変わりが無いので釣り上がってみました。
流れは予想以上に水量が多く、対岸に渡るのも場所を選びながらで無いと危険です。

ガンガンの流れ

スタート時は天気が良かったものの気温4℃と寒く、水温の上昇に不安が残りました。
やはり魚の反応もほとんど無く、虚しい時間だけが過ぎて行きます。
追い討ちをかけるように2時間程釣り上がった所で突然雲行きが怪しくなり、寒気の影響なのか強風と冷たい『みぞれ』交じりの雨に見舞われる羽目となりました。
午後になり青空も見えて来ましたが水温の上昇も無く、結局この日は魚のスイッチも入る事が無く終わりました。
木々の芽吹きもまだ始まったばかりで、ここでの遅い春はまだこれからのようです。

遅い春

それでも何とか数匹の天然イワナちゃんの顔を見る事が出来ました。
一時はボウズも覚悟した位ですので、このイワナちゃんが釣れた時は本当に嬉しかったなぁ^^

天然イワナ

今回は非常に厳しい条件の中での釣りで非常に疲れました。
この渓での最盛期はもう少し先の楽しみに取っておこうと思いながら納竿としました。

ちなみに車に戻って気温を見ると2℃と更に気温が下がっていました。
帰りの峠では5月半ばだと言うのに『-5℃』と真冬並みの気温で驚きです。
『はーるよ来い、はーやく来い』と思わず口ずさみたくなる心境でした^^;

ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>小猿さん
寒いのなんのって、鼻水ダラダラでした^^;
あの環境の中で育つのですから、ワイルドな訳です。

No title

-5℃て言ったら、確かに真冬ですね!
渓流の春は地域差があるから、その辺も難しいところですね。
それでもしっかりキャッチするとはお見事です!

No title

>Naoさん
今年は雪代が抜けるのも早いと思い行ってみたのですが・・・。
実際は例年より残雪が多く感じました^^;
最盛期は例年通りと思われますので、お出掛け下さい。

No title

早速行ったんですね。
この時期は行ったことはないのですが、道路も通れるんですね。
天然のイワナ、やっぱ綺麗ですよね。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。