スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更

JUGEMテーマ:フィッシング

5月1日(金)

今回も同僚のうーさんと初夏のような陽気に誘われて出掛けてきました。
GW中と言う事も有り、何処に行っても混雑している事は覚悟での釣行です。
目的地に向かう途中、ふと覗き込んだ流れが陽の光を浴びて非常に魅力的に感じます。
この流れは例年だと6月以降が良いのですが、『何だか今日行けそうな気がする~』と感じます^^
今いる所からは渓へ下りる事が出来ない為、上流へと向かい水温を計ってみると7℃有ります。
水量もほぼ平水で今日の陽気から考えるとベストな条件です。
ここで2人で顔を見合わせ『どうする?行けるんじゃねぇ?』と急遽予定変更が決定です。
生憎な事に仕度を済ませ渓に降りようとすると先行者の姿が目に入りました。
でもそれは想定内の事、構わず流れへと向かいます。
流れは最高で今日はのんびりと釣果は気にせず釣り上がる事にしました。

風景1

時間と共に気温も水温も上昇していきますが、期待のハッチは少なく中々魚の顔を見られません。
大場所が多くライズでもしてくれれば有り難いのですが、そんな思い通りに事は運びません。

風景2

どうやら本筋は水深が有り過ぎて魚達は底に沈んでしまっているようです。
流れが別れて水量の少なくなった流れでは、魚影もライズも確認出来ます。
そんな流れを狙ってようやく魚に出逢う事が出来ました。

イワナ 1

クリアな水と今日の光量では5Xのティペットでは厳しいと思われましたが、数投目のキャストで素直にELKカディスを口にしてくれた1匹です。

ヒットポイント

比較的に平坦な流れが続く渓では有りますが、所々に山岳渓流を思わせるポイントも存在します。
そんなポイントでは得意のストーキング&岩化けで攻めます^^

すとーきんぐー

再び本筋に出ると素晴らしい景色に目を奪われます。
こんな最高の釣り日和に、この景色の中で竿を片手に渓を歩くのは、もうそれだけで至福の瞬間です。

風景3

風景4

魚影を確認出来る確率は極端に低いですが、それでも魚影を確認出来ればこの通り。
素直にフライを口にしてくれる可愛いイワナちゃん達です。

イワナ 2

時の経つのも忘れ景色を堪能しながら渓を釣り上がりました。
いつしか陽も傾き始め渓へ差し込む日差しも色が変わり始めていました。
サングラスを外すと陽射しは無いもののまだ明るく、ふと時間をみると16時です。
深い谷間に流れるこの渓では太陽の恩恵を受ける時間帯が短いようです。
さぁそろそろ引き返しましょう。
『自然の恵み』を少しばかり拝借しながら渓を下ります。
今回は余り釣果には恵まれませんでしたが、こちらは大収穫に終りました。
たくさんの遊びを私たちに提供してくれる『大いなる自然』に感謝の1日でした。

大収穫

ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>Naoさん
渓相は抜群に良く気持ちの良い渓ですよ~。
魚影がもう少し濃ければ言うこと無しなんですけどね^^;

>小猿さん
山菜はこの時期のもう一つの楽しみです。
翌日に美味しくビールを飲めました^^

No title

岩魚はもちろんの事、タラの芽もいいですね~!

No title

綺麗な渓相、綺麗なイワナ、ランディングネットに山菜、いいですね~。
水質もよさそうで、ロッド振っているだけで、休日満喫ですね。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。