スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気温低下

JUGEMテーマ:フィッシング

4月28日(火)

今回は休みを取り千曲川水系へと行ってまいりました。
まずは久し振りに南相木川へと行ってみました。
今日からGWの大型連休に突入した方も多い筈ですが、比較的に釣り人は少なめです。
いつも入るポイントが空いていたので今回もここからスタートです。
しかし到着した9時で気温が2℃と寒いのなんの・・・。
もうすぐ5月だと言うのにフリースを着込んでも寒い程です。
水温もこの時期にしては低く6℃しか有りません。
案の定、魚の反応も鈍く昼まで釣り上がって小型のアマゴが数匹釣れたのみ・・・。
早々にポイントを移動し、初めての川である栗生川へと入渓してみました。

栗生川

渓相は本格的な渓流も有れば、里川のようなポイントも有り中々楽しめそうです。
釣り始めてすぐに反応は有るのですが、やはりサイズは可愛いサイズがメインです。
2時間程釣り上がりましたが、数はまずまず出ましたがサイズに不満が残ります。

アベレージ

帰りのことも考え思い切って抜井川まで移動しました。
南相木川でもそうでしたが、こちらは今が桜の見頃のようです。

抜井川

前回よりも水量が多くフライをナチュラルに流すのに苦労します。
流れの弛みをフライが上手く流せた瞬間、まずまずのアマゴが顔を見せてくれました。

まずまず

時間帯が良かったのか魚の反応は結構有ります。
そして前回に良い型が釣れたポイントが見え始めました。

今回最大

少し手前の良さそうなポイントにフライを流すと、綺麗な出方で今回最大となるヤマメを手にする事ができました。
今回最大と言っても大したサイズでは有りませんが、自然と笑みがこぼれます。

今回最大

今回は1日を通して低気温に悩まされましたが、結果的にそこそこ遊ぶ事ができました。
次回はシャツ1枚でも良いようなポカポカ陽気に恵まれたいですね。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>小猿さん
景観的には良い季節なんですけどね。
今シーズンはまだ良い釣りをしていません。

No title

アマゴと桜、ん~春を感じさせるいい組み合わせですね。(笑)
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。