スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い天気なのになぁ

JUGEMテーマ:フィッシング
 
今日は釣友N樹の誘いで千曲川水系の大石川へと行ってきました。
連日のポカポカ陽気に続き、本日もシャツ1枚でも平気な程の釣り日和でした。
それでも水はまだ冷たくスタート時の水温は6℃と微妙・・・。
でもすぐに水温も上がり活性も上がるだろうと構わず釣り上がります。

水中は?

予想通りに水温も上がりハッチも多数確認出来ますが、肝心の魚の反応がまったく有りません。
目ぼしいポイントを二人で攻めますが、『お魚ちゃん居ないの?』と思うほど何も起こりません。
時間だけが虚しく過ぎて行きます。
それでも天気が良いので気持ちには余裕が有ります。
そして最初の1匹が釣れたのは13:00を回ってからでした。
サイズは・・・ですが何とか『ボ』は回避出来たようです^^;

ちっちゃ!

次はN樹の番ですが、これが中々思うようには行きません。
そして再び釣れない時間がダラダラと続きます。
そんな中、今回の大物賞の瞬間を画像に納める事に成功したのです。
もうこれ以上の大物は無いと言って過言ではないでしょう。

地球は大きいね

いい竿のしなり具合ですね~(笑)
勿論この大物(地球)は仕留める事は出来ませんでした(爆)

気を取り直して後半は少し下流へ移動です。
上流もそうでしたがポイントも多く雰囲気は抜群なんですけどね~。
水温も9℃まで上がり好条件の筈なのですが、腕が悪いのか?魚影が少ないのか?まったくと言った感じです。

ドピーカン

こうなったら最後の頼みの綱である堰堤に足を運びました。
バックも取れなくキャストも難しいポイントですが魚影は濃い筈です。
生憎ライズは皆無でしたが、もうここに賭けるしか有りません。
祈るような思いでバックの枝にフライを取られながらもキャストを繰り返します。
そして何とか二人共まずまずの魚をキャッチする事が出来ました。

全員集合!

安心したせいか疲れが一気に出てしまい、イブニングが気になりましたが15:30にて今回の釣行を終了としました。
大石川の上流は今回始めて竿を出しましたが、渓相は私好み御機嫌な流れです。
釣果は寂しく終わりましたが、また再チャレンジをしてみたいと思わせてくれた程です。
きっとシーズン中にもう1度訪れることでしょう。

ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>きみさん
お久し振りです。
海の向こうでも活躍されているようですね。
レポ楽しみにしていますね。

No title

僕も同じような経験しました。渓相がいいので、これはすごい釣りが・・・と思うんですけどね。小場所に何匹か隠れてました(笑)。

No title

>Naoさん
いや~、良い思いをしたんだか・・・^^;
確かに綺麗なイワナでしたが、あの条件であの釣果では・・・まだまだ修行が足りませんね。
今年は雪も少なく気温が高いので、何処もハイシーズンが早く訪れるかも知れませんね。

No title

すごいですね。私は大石川でいい思いはありません・・・(汗)
上流で最後にいい思いをしてうらやましいです。しかも綺麗なイワナで。。

夏はボッサ川になるので、きっと良型はしのんでいるんでしょうけどね。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。