スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい釣り~其の1~

JUGEMテーマ:フィッシング
 
4月6日(月)

子供の休み中は子守りの為、中々足を伸ばし1日ゆっくりと釣りをする事が出来ません。
しかしストレスも爆発寸前となってきたので、仕事前に地元の流れで体の膿を少し出してきました。
出かけたのは自宅から10分程の流れです。
数年前までは魅力的な流れで、色艶やかな美形ヤマメが数多く釣れた流れです。
しかしながら上流にダムを抱えるが故に、ここ数年は水量が少なく『水が腐っている』といった表現が相応しい程変貌を遂げてしまいました。
数年ぶりに訪れた今回も水量は平水の2/3程でしたが、川底の石の苔も無く少しは良い水色をしていました。

地元の流れ

最近は仲間内でもこの流れの噂さえも聞かなくなっていたので、期待はせずにロッドにラインを通します。
そんな気持ちに追い討ちをかけるように、オオクママダラ?のスピナーのスーパーハッチです。
このカゲロウがスーパーハッチしている時に良い釣りをした記憶が有りません・・・・・。
それでも流れに立つと不思議なもので気持ちが癒されて行くのが解ります。

イヤ〜ンH

流れは良い感じなのですが案の定反応はまったく有りません。
しばらく釣り上がったところでライズを見つける事が出来ましたが、ドラグが掛かった瞬間に魚が出てしまいフッキングには至りませんでした。
このポイントの辺りから走る魚影を確認出来るようになり始め、自然とやる気も出てきました。
そしてようやく型は小さいですが待望の1匹に出逢う事が出来ました。
型は・・・ですが、とても綺麗なヤマメで艶やかさは今だ健在のようです。

艶やかヤマメ

この後もポツポツと反応が有り数匹の艶やかヤマメと遊ぶ事が出来ました。
もう少し水量が増えればまだまだ遊べる流れだと思います。
仕事前の3時間弱の釣行でしたが、充分ストレス発散になった釣行でした。

ブログランキング 釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。