スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見覚えのある風景

JUGEMテーマ:フィッシング

いよいよ長野県の千曲川水系が解禁しましたね。
私も本日釣行予定でしたが、前日から喉の痛みと悪寒に襲われ自宅休養中です(涙)

ふてくされてても仕方ないので、先日購入したDVD鑑賞でもする事にしました。
フライ関係のDVD(ビデオ)を購入するのは非常に久し振りです。
フライを始めた頃は回りに教えてくれる方が居なかったので、色々な書籍やビデオを買いまくったものです。
そして今回購入したのは杉坂隆久氏の『尺』です。
本当は佐藤成史氏の『サイトフィッシング』が欲しかったのですが・・・・・
それとこの『尺』と言う言葉の響きに吸い寄せられてしまい、思わず衝動買いしてしまいました。

尺

始めはニジマス釣りがメインですが、ヤマメ・イワナと対象魚が変わり、ロケーションも中流域から源流域へと移行して行きます。
イワナ釣りのシーンに移行する頃には、すっかり私も画面の中に入り込み一緒に渓を歩いている気分でした。

そして後半のシーンに突入した時点で『あれ?』と思うロケーションが現れました。
何処となく私が良く行く渓に似ているのです。
渓相といい水色といい、何より釣れて来るイワナがそっくりなのです。
でもその渓は入渓点を見つけるのが非常に困難で、かなり体力を消耗する渓の為『まさかな・・・』と思いながら最後まで鑑賞しました。
しかし気になり私の撮った画像と見比べてみると・・・ドンピシャ!!
まったくDVDと同じアングルでの画像が数枚有りました(汗)
そのうちの一枚がこれです。↓

見覚えが・・・

そして決定的だった画像が有ります。
テレビに一時停止した画像には杉坂氏がいますが、私の画像は風景のみです。
まったく同じアングルの為、これを見た家内が『何これ!?心霊写真!?』と言ってビックリした程です^^;
その画像がこれです。↓



そう言えば私の良く行くプロショップのオーナーが、今年はやたらと人が多いと言っていたのを思い出しました。
結構マイナーな渓だと思っていたのですが、一気にメジャーな渓になりそうな気がします。
もともと魚影は少ない渓ですから、そうなるとまた一つ貴重な渓が壊滅となるでしょう。

このDVDをお持ちの方は、ぜひ私の画像と見比べてみて下さい。

ブログランキング★釣り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Naoさん、リンク有難う御座います。

蒲田は近々行く予定です。
初釣りで初めての渓ですから、どうなる事やら^^;

No title

おはようございます。

苦戦しながらも、ようやくリンクできました。
いつ行くかわかりませんが、蒲田、期待しております。

No title

よっちさん、こんにちは。
どうやら頭の『http://』が『http//:』になっていたようです。
私もすぐ気付けば良かったのですが・・・^^;
早速アドレス登録しました。
今後もよろしくです。

No title

たびたびすみません。最後の/がないからかもしれません。
お手数かけます。

No title

おはようございます。
どうですか?上のアドレスでもエラーですかね?

No title

こんばんは!
お手数かけます。これでどうですか?
http//:ffmanyy.jugem.jp
あのDVDに写っているのは群馬ではないんですね!
ちょっとあんな所で釣ってみたいと思っていたところでした。
とくに最後の場面のライズがバンバンしている所で。

No title

よっちさん
そちらの渓に行くのは夏以降になると思います。
その際は良い渓の案内お願いしますね。

アドレスがエラーになってしまうのですが・・・
お手数ですがもう一度ペーストして頂けますか?

No title

すみません。
上のコメントは僕です。
なぜ、「シャロムの森」になったかわかりませんが間違いです!
これがぼくの新しいアドレスです。
http//.ffmanyy.jugem.jp

No title

こんばんは!
僕も今年は釣り画像を載せたいと思っていますが、なるべく場所が特定できないように載せるつもりです。
もしこちらに来る予定がありましたらこっそりよい場所を教えますね。

No title

つりまるさん、
これが判明した時は、かなりショックでした。
まぁでも、川の名前は公表されてないので解る人にしか解らないと思います。
でもメジャーになりつつ有る感じなので、この渓の今後が心配です。
私の場合は守らなくてはならない渓は、名前を伏せさせて頂いています。
画像も極力厳選して、特徴の無い画像を載せるようにしているつもりです。
別に独り占めをしようとしている訳では無く、心無い人達から渓を守る為です。
それでも過去に数件、ご指摘を頂いた事が有る程です(汗)

よっちさん、
この渓は釣れる時と釣れない時の波が非常に大きい渓です。
でも釣れれば良型が揃う素晴らしい渓です。
私の別のホームの渓は雑誌に掲載されてしまい、平日でも銀座となりつつ有ります。
独り占めするつもりは有りませんが、雑誌などの影響率を考えて頂きたいものですね。
私達もブログ等運営している上で、充分気を付けなくてはいけませんね。

PS.
新しいブログのアドレスをペーストするか、『url』に入れてコメントして頂けますか?

No title

こんばんは!
凄いですね!僕もこのDVDを見ました。
あんなに釣れてうらやましく思っていました。自分のホームが載るなんてなかなかありませんね。
確かにTVなどに出ると人が増えてしまいますね。
本にも載ると同じことが言えますね。
わからないように写しているんでしょうがわかる人には判るんですよね。

No title

こんにちは。そこまで一致するとは少々残念ですね。ビデオなどで紹介されると人が増えて魚いなくなるかも。私もよく行く渓流は人は結構いました。釣り前になやみそうです。後少しで解禁ですが、どこに行こうかな。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。