スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬 Fishing Live

JUGEMテーマ:フィッシング

11月21日(金)
自然フィールドも終了し、管釣りのシーズンとなりましたね。
釣りを出来ないと落ち着かない日々が続きストレスが溜まりがちです。
そんなストレスを発散する為、『尾瀬 Fishing Live』にお邪魔してまいりました。

過去に通っていた時期が有り、その時は水質も良くコンディション抜群の魚達が遊んでくれました。
昨年は一度も訪れませんでしたが、果たしてその状況が健在か気になるところです。
ポンドは1つしか有りませんが、30人位は収容出来るでしょうか?そこそこ広さは有ります。
今回は平日と言う事も有り10人位しか釣り人は居なく、フライは私を含め2人だけでした。
国道側より片品川側の方がバックを取り易いので、私はそちら側で遊ばせて頂きました。

O.F.L

さっそく定番のマラブー系で釣り始めると、面白いようにレインボーが釣れてきます。
サイズも35~40㎝がアベレージで引きは強烈です。
たまに50cmオーバーも混ざるので気を抜けません。

50cmオーバー

4Xのティペットを使っていても、豆にチェックをしないとフライを持って行かれてしまいます。
この幅広でこの尾鰭の持ち主ですからそれもその筈ですね。

ヒレピン

ピンボケですが、野反湖で釣れなかった尺上ブルーバックなんかも釣れたりして(汗)

ブルーバック

今日は遠方からのお客さんも居ました。

遠方からの珍客!?

前よりもコンディションの良い魚は少なくなり、水質も若干悪くなり藻が気になりましたが、アベレージ・サイズが上がったように感じます。
15時頃から入れ食い状態になり、ワンキャスト・ワンフィッシュ状態でした。
最終的に50cmオーバーが5・6匹程釣れ、トータルは50匹を超えたでしょうか?
ストレスの解消の代償に腕が嬉しい悲鳴を上げパンパンとなりました。
雪が積もる前に、もう一度訪れたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!
環境は良いんですが、腕と情報量に乏しくて
良い環境を活かせていません・・・!
沼田・利根方面にはたくさん管理釣り場があるのでどこに行くか迷いますよ!
オフに腕を磨き来シーズンはいい結果をだしたいです。

No title

小猿さん、こんにちわ。
本当に尾瀬の魚は凄い引きをしますよね。
私も行った事のない管釣りに行ってみたいです。
今年は赤城方面に行ってみたいのですが、赤城おろしが強烈なんですよね~(汗)

No title

尾瀬の魚は引きが強いよね~!
今年は行ってないけど…。
どこか行ったことの無い管釣りに行きたいです。(笑)

No title

よっちさん、こんにちわ。
O.F.Lに30分とは、良い環境にお住まいですね。
シーズン中は近くの渓に、充分イブニングに間に合いますよね。
羨ましい・・・。

No title

こんばんは!
僕の家から近い(30分ぐらい)です。
いつも横のR120号から見ています。
今度、行ってみようかと思っています。
本格的に冬が到来しましたよ。
今度来るときはスタットレスが必要かもしれませんよ。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。