スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艶やかな季節の終りに

JUGEMテーマ:フィッシング

10月21日(火)

前日は学校行事の振替休日だった為、子供達とディズニー・シーへ行き夜中に帰宅しました。
それでも重たい体にムチを入れ、何とか布団から這い出し野反湖へと向かいます。
毎度の事ながら私の釣りキチぶりには家族も呆れ顔です。

野反湖は相変わらずの減水でニシブタの流れも再び伏流して無くなっています。
紅葉もほぼ終り遊歩道には落ち葉のじゅうたんが敷き詰められていました。
野反湖が艶やかな風景から幻想的な風景に変わる瞬間です。

幻想的な風景

始めニシブタで30分程ロッドを振っていましたが、反応が余り無いので早々にシラカバ淵へと移動しました。
シラカバ淵はまだ紅葉が残っていて、白樺の黄色がとても綺麗でした。

紅葉の名残

1時間程ロッドを振りましたが、こちらもパッとしません。
心地良い南風が私の眠気を誘いウトウトし始めた頃に、風が止むと同時にライズが始まりました。
11時頃から1時間程ライズは続き楽しい時間を過ごす事が出来ました。
比較的に綺麗な魚体が多かったのですが、ブルーバックは混じりません。

ニジくん

昼を過ぎると途端に北風が吹き始め気温も下がりました。
野反湖はこの北風が吹いた時が良い結果が出るのですが、今日は逆に活性が下がってしまった感じです。
15時過ぎまでシラカバ淵で粘りましたが、山影で陽射しがなくなり寒さに勝てず再びニシブタに戻る事とします。
ふと落ち葉の絨毯を歩きたくなり、遊歩道でニシブタへと向かう事にしました。
落ち葉の上を歩く度にガサガサと言う音がし、子供の頃に山中を走りまわって遊んでいた頃の映像が蘇ります。

落ち葉の絨毯

現実へと自分を連れ戻し歩を進めニシブタへと到着です。
風裏となり湖面は非常に穏やかです。
ライズも魚影も確認出来ませんが、ニシブタ沢の流れ込み跡にポジションを取りキャストを繰り返します。
何投目だっだでしょうか、フライが静かに消えロッドを立てると今日1番の引きです。
無事ランディングするとニジマスでは有りませんでしたが33㎝の良型でした。

ダムサイト側に移動しライズを確認し狙いますが、この辺は人も多く魚もスレているようで5Xでは見向きもしません。
太陽もだいぶ傾き気温も一層下がって来たので17時頃終了としました。
今回は釣果も2桁達成で自分的には満足な釣行となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よっちさん、こんばんは。
野反湖の釣りも楽しいですよ~。
釣りでなく、釣ーリング(ツーリング)でも気持ち良いと思います^^
ぜひ一度出掛けて見て下さい。

No title

こんばんは!
野反湖にも行ってみたいんですが、なかなか足が重くて・・・
良いメンバーがいて羨ましいです!

No title

小猿さん、ようこそ^^
この時期の野反湖は行事みたいなものですから、禁漁まで通いますよ~。
野反湖のヤマメ、釣った時は目を疑いました。
今後の目標はブルーバックのサイズUPですね^^;

No title

初めてコメントします。(笑)
野反湖にもいいペースで釣行してるね~!
前の記事だけどヤマメには驚いたよー!!
今後の釣果も期待してるよ~~。

No title

Naoさん、こんばんは。
ニシブタの崖下にいたのが私です^^

21日は妻の車(ワインレッドのSUZUKI車)で行っておりました。
最近はガソリンが高くて、単独の時は妻の車で行っているんですよ^^;

また明日行かれるようですが、レポ楽しみにしていますね。

リンクの件ですが、私なりに調べてみましたが、お役に立てるか・・・?
下記のアドレスにアクセスして見て下さい。
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-35.html

難しいようなら、リンクしなくても結構ですよ。
ではでは。

No title

ワイ・ウーさん、こんにちわ。
いや~結構、平日だったので意識していて、最初、ニシブタに来た時に、ガケ下にいらっしゃった方が、ワイ・ウーさん?
 前回の時にそうかな~?と思った時と同じ白っぽい帽子をかぶっていたような・・・
でも、駐車場に、三菱のワゴン車なかったような気がしていたので、違うと、勝手に思っておりました。
今年は、平日に行けるの21日で最後になりそうです。
行く時は、よ~~く駐車場で車をよく確認しますね(笑)

それと、ヤフー側ですと、ワイウーさんのブログ リンク貼り付けが、知識不足でできないようです。なんかいい方法御存知です?
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。