スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の高原

JUGEMテーマ:フィッシング

9月25日(木)

地元の群馬県は早々に禁漁となった為、久し振りに隣県の渓へと行ってまいりました。
2ヶ月半振りに訪れた渓は、すでに秋色に染まり始めていました。
天気が良ければ最高の気分なのですが、時折陽射しも有りましたが1日を通してドンヨリとした感じでした。

秋の風景 1

平日と言うのに皆考える事は同じの様子で、気持ち良くシーズンを締めくくろうと釣り人は結構な数です。
まぁ理由は他にも有るのですが・・・。
ここでその話は良して今日は景色を楽しみながらゆっくり竿を振る事にしましょう。

秋の風景 2

釣れて来るイワナはみんな小ぶりな物ばかりでした。
良型も確認出来ましたが、すでにスポーニングに入っていて食い気は有りませんでした。
しばらくその様子を観察しましたが、子孫を残す為の準備で川底を尾鰭で掘る姿に何か熱くなる物を感じずにはいられませんでした。
そんな中、秋の大仕事に参加出来ない若者達は、相変わらず元気にフライにアタックしてきました。

今回最大?

日増しに染まる渓の山々はとても美しく、しばし竿を振る手を止める程です。
今回撮影した画像を帰宅して確認したら、魚の画像は2枚だけで残りは風景の画像だった程です。

秋の風景 3

今シーズンも残り僅かとなり、私は残り1回の釣行を予定しています。
ラストの〆釣行となる訳ですが、天気が怪しいので今回がラストかもしれません。
何とか天気に恵まれ秋空の下で気持ち良く〆を迎えたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。