スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県内釣り納め

JUGEMテーマ:フィッシング

9月18日(木)

県内の禁漁を迎える前にもう1度竿を出したくて行ってまいりました。
向かうはもちろん尺上3連チャン中の片品川水系。
前日は全国的に真夏日並みの良い天気に恵まれましたが、台風13号の影響で前線が押し上げられてしまい生憎の天気です。
現地の気温は12℃と息も白くなる程で、前日に釣行の予定をしなかった事が非常に悔やまれます。
雨はパラパラと降っていますが今日で県内の釣りはお預けとなってしまうので、ガツガツせず肩の力を抜いて渓を歩く事にしました。

山苺

やはり活性は極端に低く浮いている魚は皆無で、中々魚の顔を見る事が出来ません。
しかし時間の経過と共に若干ですが反応が出始めて、サイズは小振りですがポツポツとフライに反応が出始めました。
そして前回N夫が尺上を出したポイントで良型が出ましたが痛恨のバラシ。
恐らく尺は有ったと思われますが、不思議と悔しさは無く笑顔でいられました。
その後も反応は有るものの良型には恵まれませんでした。

大きくなれよ~

上流に行くにつれ山の木々が赤や黄色に染まり始めとても綺麗でした。
もうすぐ山全体が燃えるような赤に染まり、そして白一色に染まる季節がすぐそこまで来ています。
雪深い厳しい冬を頑張って乗り切り、また来シーズンも私と戯れてくれるよう、大声でお礼を言い渓を後にしました。

秋色

これで県内の釣りは終了です。
全国的にも今月一杯で禁漁となりますが、あと2回は竿を出したいものです。
釣果はともかく残りの釣行は良い天気に恵まれたいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。