スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の渓へ

JUGEMテーマ:フィッシング

9月2日(火)

何か?

ほとんどの渓が今月一杯で禁漁となる中、私の住む群馬県は少し早めの9/20で禁漁となります。
ラスト・スパートをして釣りに出掛けなくてはならないのですが、釣人の思惑とは裏腹に天候がはっきりとしないのもこの季節の現実です。
釣行の1週間前から天気予報のチェックを始め、コロコロと変わる天気予報に釣行の日程決定を振り回されながら毎日を過ごします。
まさにそんな感じで今回の釣行は同僚のうーさんと行ってまいりました。
お陰さまで前日まではすっきりしない天気が続きましたが、太陽も顔を出し気持ちの良い初秋の渓での釣りを堪能する事が出来ました。

今回釣行した渓は前回の釣行でロッドを折ってしまい、泣く泣く帰宅を余儀なくされた渓の為、今回はロープ持参で挑みました。
マウンテン・バイクで林道を20分、この渓を初めてのうーさんはこの時点でグロッキー気味のようです。
当初はここから更に徒歩で30分程林道を行ってから釣り始める予定でしたが、うーさんの体調を考慮して、マウンテン・バイクを停めた場所から入渓する事にしました。

この笑顔も・・・

すぐに入渓出来るポイントとあって、反応は有るものの良型は抜かれてしまっているようで、ちびっ子ばかり釣れてきます。
ここ数日の雨で水量も多くパック・ロッド&ショート・リーダーでは、フライを上手く流す事が難しく苦戦を強いられます。
そしてようやく枝の張り出した日陰から、それらしい型のイワナが顔を見せてくれました。

29cm

その後は相変わらずの反応で20cmオーバーは、数匹に留まりました。
釣り始めて3時間ほど経過し、うーさんの体調も回復してきたので、一旦林道に上がり上流を目指す事にしました。
上流は落差が激しく滝の連続で、危険度と体力の消耗度は増しますが大型の期待がムンムンの流れです。
再度気合いを入れ直しいざ入渓です。

初秋の渓

始めのうちは下流部と似たような型が続きましたが、しばらく釣り上がると良型とまでは行きませんが、まずまずの型が顔を出し始めました。
どのポイントも油断出来ないポイントばかりなので、二人とも腰を低くし慎重にストーキングしながら攻めて行きます。

ストーキング

ここは絶対に大型が居そうなポイントをうーさんが狙うと、数投目でフライが静かに吸い込まれ、今回一の尺上イワナが飛び出しました。
痩せた魚体でしたが厳つい顔は風格が有り、厳しい環境の中で生き抜いている力強さを感じました。
そしてこのイワナがうーさんにとって○年振りの記念すべき尺イワナとなりました。

32cm

私も負けてはいられないので、うーさんが尺イワナを撮影している間に先行させて貰う事にしました。
しばらく釣り上がると、いかにも!と言うポイントが現れました。
さて何処から攻めるか?今回は開きに魚が出ている事が多いので不注意には近寄れません。
まずは手前から攻めて行きますが反応なし・・・。
徐々にポイントに接近していよいよ本命ポイントを狙おうとした時、一つ手前に気になるポイントが有り一流ししてみました。
すると石の下で餌が流れて来るのを待っていたようで、大きな魚体がスーッと浮いてきてフライを咥え反転していきました。
すかさずロッドを立てると大型イワナ独特の手応えが伝わってきます。
執拗な抵抗に振り回されて翻弄されながらも、ようやくネットに納める事が出来ました。
魚体の太さを見てこの物凄いパワーに納得の尺上イワナでした。

31cm

この後も尺には届かないものの良型のイワナ達が私達と遊んでくれました。
そして今回ロープを持参した理由の大滝に辿り着きました。
時計を見ると16:30です。
うーさんにどうする?と問いかけると無言で首を横に振っています。
そんな訳で今回はロープを使う事無く、この大滝で終了し納竿する事としました。
それでも二人仲良く尺上イワナを釣る事が出来、良型もいくつも釣る事が出来たので今回の釣行は私的には満足の行くものでした。
しかしうーさんはよほど懲りたようで、帰りの車中で『うーさん、また来たいだろ?』と聞くと『1年に1回でいいや』と言っていました。
私が異常なのか?うーさんが体力が無いのか?
それでも無理やりにでも連れて行くつもりなので覚悟をしていて下さい(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がんばります。^^

No title

ちーさん、こんにちは。
このコメントを見て驚きました。
でも大事に至らなくて何よりです。
私も不規則な食生活を送っているので、気を付けなくてはですね。

私のレポが少しでもリハビリになれば良いのですが・・・。

くれぐれも無理はせずに、お体お大事にして下さい。

No title

ネイティブの良い魚ですね!

私は8月12日から9月5日まで入院していました。
脳梗塞で左半身麻痺になり点滴とリハビリの毎日でしたが、なんとか杖突で歩ける事ができ、キーボードも失敗しながらも打てるようになりました。
 
原因はコレステロールで右脳血管の詰まりが数センチずれていたら意識不明の危険な状態でした。

またグッドな魚をみせてください^^
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。