スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢登り

JUGEMテーマ:フィッシング

8月18日(月)
子供の夏休み中は釣りを自粛していたのですが、回りからの美味しい情報に我慢しきれなくなり行ってまいりました。
朝方に降っていた雨も上がり、現地に着く頃には夏らしい青空が顔を見せ始めました。
ここからマウンテンバイクで20分、徒歩で30分の道のりです。

ようやく渓に入水し熱くなった体を冷やしながら準備をします。
全体的にナメが多く滝の連続で、体力をかなり消耗します。







いくつかの滝を紹介しましたが、これらは序の口の滝です。
巻くのが大変な滝は3つ程あり、転落すれば間違いなくあの世行きでしょう。
これらの滝をロッド片手に登って行く訳ですから命がけです。

5時間ほど登った場所にそり立つ大滝から上流は、魚影が途端になくなり、どうやらこの滝が魚止めの滝となっているようです。



そろそろ下る事にしましょう。
登りより下りの方が危険で、途中何度も何の装備も無しにここまで来てしまった事を後悔しました。
そして挙句の果てにはこの始末です。↓



でも怪我をすることなく無事に生還出来ただけで良かったとつくづく思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まっきーさん、どうも。
お魚の写真・・・午前中は良型に恵まれず撮りませんでした。
午後に期待したのですが、ロッドがあの有様でオマケにデジカメも逝ってしまいました。
踏んだり蹴ったりとは、まさにこの事ですね(涙)

No title

お疲れ様。お魚さんの写真が無いッスね。
竿はご愁傷様…ケガ無くてなによりです。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。