スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の晴れ間

JUGEMテーマ:フィッシング

7月1日(火)
早いものでついこの前解禁したばかりと思ったら、最盛期と言われる6月も終りもう7月を向かえてしまいましたね。
これからの季節は足で稼がないと中々渓魚の顔を見る事が難しくなってきます。
私の通う渓も例外では無く、例年だとそろそろ日中の釣りから朝晩の釣りに移行してくる傾向です。

そんな中せめて青空の下で気持ちよくロッドを振ろうと、同僚の『うーさん』と梅雨の晴れ間を狙って釣行してまいりました。
現地に着くと梅雨とは思えないほどの、抜けるような青空と美しい流れが私達を出迎えてくれました。



今回もマンネリ化を防止する為に、今まで入った事のないポイントに入渓しました。
前日までの雨の影響で水量も若干増え、コンディションの良い流れが目の前に広がっています。
釣り始めて間もなくまずまずのサイズが私達を歓迎してくれました。



ポイントを丁寧に探りながらゆっくりと釣り上がって行くと、ポツポツとですが反応が有りイワナが飛び出してきます。
どうやら今回は太陽の光が強すぎる為、流れに出ている個体は少なく日陰や石裏がポイントのようです。
それとこの区間はサイズが良く25cmクラスがメインに釣れてきます。
それにしても天気が良いと本当に気持ちの良いもので、渓を釣り上がるだけでもストレス発散になります。



この区間も終盤を迎えたところで、ヨダレが出そうな巻き返しが有りました。
ダウンクロスで狙うともう少しでポイントと言う所で、フライが流れに呑まれ沈んでしまいました。
もう一度キャストしようとピックアップするとロッドに魚信が・・・?
フライに出たのが全然解らず、まさに『釣れちゃった』ってやつです・・・。
しかもこの魚が今回最大の魚となり、何とも情けない結果となってしまいました。



後半は別のポイントに移動しましたが、数は出るもののサイズが小振りとなりました。
しかし一日を終わってみれば数もサイズも満足の行く結果となりました。
今シーズンは水量がまだまだ豊富の為か、7月に入っても充分楽しむ事が出来そうです。
私の予想だと梅雨明け位までは楽しい時間を提供してくれるように感じます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ELKカディスとカディス・ピューパ
ありがとうございます。

南信(これが一発で変換できない)と木曽は昔より行き来しやすくなってそろそろ行きたいのですが、
私の場合お盆の7連休中で計画中です。
アマゴかタナビラを見るだけでも実現したい所です。
しかしガソリンが高くて泣けます。

No title

>ちーさん
南信も計画を練っているのですが、なかなか予定が組めない状況です・・・。

今のお勧めフライですか?
私の場合、ELKカディスとカディス・ピューパくらいしか使用しないので、この2本がお勧めですかね・・・?
今の時期のイワナ狙いであれば、フライパタンに気を使う必要は無いと思いますよ。
良く浮いて視認性が良く、ドリフトし易いパターンが良いと思います。

No title

またワイウーさんの藪釣り記が見たいのですが、今年は南信方面オフはしないのですか?

フライのストックが無いので、カディスを作ろうと思っていたのに、シルバーマーチブラウンを作ってしまった自分。
ところで今のお勧めフライって何でしょうか?

No title

>まっきーさん
会社にはフライをやる人は結構います。
でも、行動派なのは居ませんね。
私がクレイジー扱いされる程ですから(^^;
私からすると、まっきーさんの方がクレイジー仲間に恵まれていて羨ましいです。

No title

同じ職場でフライマンがいるんですか、いいですねー。
それにしてもアベ25cmとは(^-^)g""素晴らしい。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。