スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラシの連続

JUGEMテーマ:フィッシング

6月25日(水)
今回は例年だとそろそろ最盛期も下降気味な、高原の渓へと行ってまいりました。
リベンジの意味も含まれた今回の釣行ですが、果たして無事リベンジ成功となるかドキドキ気分で渓へと向かいます。
天気には恵まれ久し振りに太陽の下でロッドを気持ちよく振る事が出来ました。
同行の『うーさん』も気持ち良さそうにラインを延ばしていました。



今回はシーズン初となるポイントを釣り上がった為、新鮮さも有り楽しく釣り上がる事が出来ました。
途中のプールでは多数のライズに遭遇し、久し振りに1つのポイントで数釣りをする事が出来ました。
下の画像のプールでは二人で10匹程の釣果に恵まれた程です。





しかしながら不思議なほど活性が高かったのはこのプールだけで、他のポイントは思ったほどでは有りませんでした。
おまけに良型が出てもバラシの連続で、最終的には強烈な引きの持ち主には姿を見る事も出来ずにフライを持って行かれてしまう始末・・・。
とにかく物凄い引きで、スレだったのか・・・?サイズを確認出来なかったのが非常に心残りで後を引きます。
そんなこんなで、今回はリベンジならずで終了となりました。
それでも今回は天気のおかげも有り、満足の行く釣行だったと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イワナは縄張り意識がはっきりしているそうなので、
けっこう分散するみたいですけど、
そのポイントは居心地がいいんでしょうね。

ps:submit下の「□入力情報を登録しますか?」は登録できませんねえ。

No title

まっきーさん、こんにちわ。
私も1つのプールで二桁は久し振りです。
でも不思議とこのプールだけの出来事なんですよね。
他のプールは沈黙していました(^^;

No title

ひとつの淵で10?
すげー。
4尾の集合写真も(^^)圧巻です。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。