スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな渓

JUGEMテーマ:フィッシング

5月30日(金)
前回は雪代が多く断念した大好きな渓へ、会社の同僚『うーさん』と再び行ってまいりました。
前日からの雨が続き出発前から気分もどんよりとしてしまいます。
それよりも約1週間の時が過ぎ、どれだけ雪代が落ち着いているか?この雨の影響はどれ程あるか?そちらを考えるとより一層気分が落ち込みそうです。

一般的に曇りの方が釣りには向いていそうですが、ターゲットがイワナで標高の有る渓であると太陽が顔を見せてくれないと『渓の女神』も笑顔を見せてくれない傾向に有るように思います。
まさにこの渓がそうで最盛期で有っても天気の良い日とそうでない日とでは、釣果に大きな差が出てしまいます。

気分は諦めモードですが僅かな望みに期待をしつつ現地に向かいますが、冷たい雨は一向に止む気配は御座いません。
途中の峠の気温は6℃を示し、より一層私達の気分をどん底へと導いてくれます。
ところが峠を越えたあたりから霧の向こう側が明るくなり時折霧の隙間から青空が見え始めました。
現地に到着する頃には今までの天気が嘘のように気持ちの良い青空が広がり別世界がそこには有りました。
気温は10℃と低いものの私達の気分は一気にトップギアに入りオーバーヒート気味のテンションとなりました。

はたして水量はいかがな物か?恐る恐る橋から渓を覗き込みます。
まだまだ普段の水量より多いですが、なんとか釣り上がり可能な感じまで落ち着いてきていました。
水温も8℃と微妙な感じですが、太陽が見方してくれる事を祈りつつ入渓です。



お昼頃までは反応も少ないだろうと始めましたが、すぐに小さいながらも元気なイワナが顔を見せてくれました。
この1尾で私もうーさんもやる気満々となりました。
水量が多くポイントが少ない為、1つ1つのポイントを丁寧に探って行くとポツポツとですがこの渓らしい綺麗なイワナがドライへと反応してきてくれます。
まだ動きが鈍いせいか1つのポイントをしつこく流さないと反応が出なく、反応してもフライを咥え損なう固体が目立ちます。
その姿も可愛く思わず笑顔が出てしまうのですが・・・。



活性が良くなったのはやはり昼過ぎで、良さそうなポイントでは反応が必ず出始めました。
そんな中、太い流れの対岸の巻き返しに出来た絶好のポイントが有りました。
巻き返しには泡が巻いていて、いかにも良型のイワナが好みそうなポイントです。
水中の石を足裏で確認しながら太い流れの中間付近まで立ち込みます。
キャストとをしフライが着水したと同時に、流れにラインが持って行かれないようにメンディング操作をし巻き返しにフライを送り込みます。
数回目のチャレンジでフライが1番妖しいポイントに差し掛かった瞬間フライが吸い込まれました。
イワナはフライを咥えたまま太い流れの中へと潜って行きます。
イワナの引きに流れが手伝ってロッドが満月に絞り込まれました。
何とか流れの弱い所まで誘導して無事ランディングに成功しました。
胸鰭も尾鰭も大きな28cmのイワナがネットの中で口をパクパクしていました。



しかし思った以上に水量が多く釣り上がりながら渓を渡れなくなり、再び渡れる場所まで下ってまた釣り上がるの繰り返しで進んで行く状態でした。
途中渡れると判断し流れに踏み入ったのは良いのですが、思った以上に流れが重く流れの中程で前進も後退も出来なくなってしまいました。
足の裏の石が流れて無くなって行くのが解った次の瞬間、両足が流れによってすくい上げられてしまいました。
咄嗟的に水中の石を両手で掴み『鯉のぼり』のような状態になりながらも何とか上半身が塗れただけで難を逃れました。



終わって見れば水量も多く水温も低かったものの20匹程のイワナと遊ぶ事ができました。
今年は降雪が多かったせいで雪代がまだまだ有り最盛期はもう少し先のように感じます。
最盛期が遅れたからと言って最盛期の終りも先に延びる訳ではではないのがこの渓の特徴なので今年は最盛期は短いかも知れません。
しまらくはこの渓に足を運び、いつ訪れるか解らないパラダイスを期待したいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。