スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッジ日和

3月14日(金)
今回は午後から雨の予報でしたが、穏やかな1日となりそうでしたので神流川に再び行ってまいりました。
9時過ぎに役場前に到着すると、すでにたくさんのライズが出迎えてくれました。
早速準備をして河原に立ちライズの様子を伺います。
どうやらピューパを捕食している感じのライズなので、手始めに#20のミッジピューパで御機嫌を伺ってみました。
今回は曇り空のせいか、魚も素直にフライに反応を示してくれます。

記念撮影を試みようとしデジカメを忘れた事に気付きました。
仕方なく今回は携帯での撮影です。



しばらくしてライズフォームが変わり、ピューパ→アダルトへと捕食対象が変わってきたようです。
フライをミッジアダルト#22に付け替え狙うと、これまた面白いように反応をしてくれます。
と言っても、やはりフライ先行でナチュラルに流さないと反応はしても口は使ってくれません。
しばらくすると魚も学習して中々ヒットまで至らなくなってきました。
でもフライサイズを1サイズ落とし、ティペットも7X→8Xに替えるだけで再び口を使ってくれる程、今回の神流川のヤマメ達は素直でした。

ドライで満足行くだけ遊んで貰ったので、途中ニンフやWetを試してみましたが、今日はドライへの反応が1番良かったように思います。

最終的に年の数程のヤマメに遊んで貰い、半数以上はドライでの釣果に今回は大満足な1日でした。
魚もだいぶ散らばった様子で、多数のポイントでライズを確認出来ました。
しかしながら、年々魚のサイズも質も落ちてきているのが少々気に掛かりますが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。