スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野反湖~M.F.Dメンバー~

10月22日(月)
今回はM.F.Dメンバーのマーちゃんシンゴちゃんに加えて、会社の同僚の山ちゃんとの4人で野反湖へと行ってきました。
当日の天気は風が多少有るものの絶好の釣り日和に恵まれ、普段の4人の日頃の行いの良さが伺えます(笑)



まずはニシブタワンドから釣って見る事にし、しばし景色を楽しみながら遊歩道を歩いて行きます。
紅葉もだいぶ進んだようで、見頃はすでに過ぎてしまった感が有ります。
それでも見事なパノラマが、私達の気持ちを和ませてくれたのは間違いありません。



午前中はそこそこライズも有り魚影が確認できたのですが、そのチャンスを生かす事が出来ず午後を迎えてしまいました。
週末に大夫鍛えられたトラウト達は、フライを見には来るのですが皆寸前でUターンしてしまうのです。

午後になりようやく22cm程ですがニジマスの顔を見る事ができました。
ところがこのニジマスお尻の穴から針とウキを引きずっていて、痛々しくお尻の穴が裂けてしまっていました。
あまりの痛々しさに写真は取らず即座にリリースしてあげました。

気を取り直して再開しますが、その後はまったく反応が有りませんでした。
陽が傾き始めた頃にようやくまずまずの型のニジマスが釣れてくれました。
比較的に綺麗なニジマスでサイズは35㎝に少し足りませんでしたが、納得出来る1尾でした。



結局このニジマスがラストとなってしまいましたが、皆それぞれ楽しむ事が出来たと思います。
陽が隠れてしまうと途端に寒さが増して、本日は早めの切り上げとしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きみさん、こんにちは。
初めての野反湖はいかがでしたか?

野反湖はのんびりと竿を出すには最高ですよね。
きっと素晴らしい景色が心を和ませてくれた事と思います。

No title

こんばんは。

野反湖、ほんとにきれいな所ですね。
私は、明日、初めて行ってみようと思っています。さあ、魚の顔が見られるかどうか(笑)。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。