スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の山上湖

10月12日(金)
渓流シーズンも終了し、だいぶ大気も秋めいてきました。
そろそろ魅惑的なブルーバックの聖地も、紅葉が見頃となっている事でしょう。
そんな訳で素晴らしい景色を堪能しながら、のんびりとロッドを降ろうと思い野反湖へと行って参りました。

夜勤明けの為に睡眠は取らず自宅を出発し、野反湖には11:00頃に到着です。
車の外気温度計を見るとなんと自宅は16℃だったのに5℃です!おまけに強風と少々やる気が失せてしまいます。
でも木々を鮮やかに彩ってくれるのにはこの天候が不可欠です。



早速車を降りて仕度をします。上下フリースを着込み真冬並みの格好です。
湖へ向かい遊歩道を歩いて行くと、予想通り素晴らしいパノラマが出迎えてくれました。
今年は残暑が厳しくここに来て一気に気温が下がったせいか、去年より木々がカラフルに感じられます。
この景色の中でロッド振れるのですから、寒いのなんて全然気になりませんね。





釣りの方は相変わらず下手くそなキャストでは強風に勝てず大苦戦でした。
釣り始めてすぐに40cmクラスのニジマスを連続でヒットしましたが、2匹とも取り込み寸前でバラシてしまいました。
その後はまったく反応もなく時間だけが静かに流れていきました。

後半に風裏となるポイントに移動しキャストをすると1投目でヒットに繋がりました。
そいつはかなりの大物で強烈な引きでラインを水中へと引きずり込んで行きます。
ようやく魚体が浮いて魚体を再確認し少し不安になってしまいました。
掛けたのは良いのですが、あまりの大きさに私の手持ちのネットでは大きさが足りないかも?
予想は的中し1回目のチャレンジは見事に失敗・・・。もう少し弱らせなくては無理なようです(汗)
そして時間を掛けて2回目のチャレンジ。魚を暴れさせないように尻尾側から一気にすくいました。
どうにかネットには入りましたが余りの重さにグリップが折れそうで心配でした。



頬の真っ赤な47cmのレインボーでした。
この後は小ぶりなレインボウを1匹追加し今回は17:00で終了としました。
今回は久し振りにガツガツせずのんびりと釣りを楽しむ事が出来、大変満足の行く釣行となりました。
紅葉も来週一杯位までは楽しめると思うので、まだ野反湖に行った事の無い方は是非足を運んでみると良いかもしれません。
釣果の方は保証できませんが、素晴らしい景色が出迎えてくれると言うことは保証致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。