スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆病者フライマン

7月9日(月)
今回はシーズン初となる片品川水系へ釣行してまいりました。
天気も午前中は晴れとの予報なので、久し振りに気持ち良くロッドが振れそうです。



目的の渓へは8時30分頃から入渓したのですが、週末のプレッシャーなのかまったく反応が有りません。
少し上流に行った所で原因が解りました。石に真新しい足跡が有りどうやら先行者がいたようです・・・。
1時間程は我慢して竿抜けしてそうなポイントを釣ったのですが、釣果は2匹のみとやはり厳しいようです。
仕方なく一旦林道に上がり『えっちら、おっちら』と林道を上流に向けて歩き、だいぶ上った場所から再入渓です。
やはり先行者が居なければ魚も素直にフライに反応してくれ、最初のポイントから面白いようにフライに飛び付いてきます。
先行者の存在は河川が小さくなればなる程、釣果にダイレクトに影響するものですね。



落差の有る流れを気持ち良くどんどん釣り上がって行きます。
しかしながらポイントごとに反応は有るのですが、釣れるのは23cm止まりで一向にサイズUPしません。
時計を見ると14時です。まだ引き返すに早いのですが、急にこんな山奥に1人で居るという現実を考えたらなんだか怖くなってしまいました。
一度気にしだしたら廻りが気になってしまい、釣りに集中出来ません。挙句の果てには『あそこの曲がりを出た所に熊が居たらどうしよう』と悪い方向にばかり想像を膨らませていまう始末です。
『怖さ』と『不安』の重圧とは凄いもので、結局根性無しの私はその重圧に負け渓を下る事となりました・・・。

だからと言ってまだ満足が行っている筈もなく、前々から気になっていた渓へ足を運んで見る事にし車に戻り移動をしました。
目的の渓に着き観察してみると、規模の割には水量が多いようです。
渓を観察しながら準備をしていると、流れ込み付近でライズが有ったように感じました。
気のせいだったかも知れませんがフライを流して見ると、2投目でフライに反応が有りましたがフッキングには至りませんでした。
魚影自体は確認出来なかったのですが、良いサイズだったようなので再び少々時間を置いてから狙って見る事にしました。
今度は予め魚の出るポイントは解っているので、慎重に距離を測りフライをキャストします。
上手い具合にキャストが決まりフライがレーンを綺麗に流れて行きます。
心の中で『そこだ!出ろ!』と叫んだ瞬間、水飛沫が上がりフライが消えました。
ロッドを立てると明らかに良型と解る程の生命感がロッドを通して伝わってきます。
いつも以上に時間を掛けて慎重にやり取りをし、無事ランディングに成功しました。
ネットに収まったのは思った以上に大物の綺麗な尺イワナでした。



その後1時間程この流れを釣り上がりましたが、チビイワナが4・5匹釣れたのみでした。
初めての流れで大物を手に出来た満足感に満たされ、今回は17時30分にて納竿としました。

今回は自分の軟弱な部分に気付き少し気落ちしましたが、人間は誰もが弱い部分を持っていると思います。そしてその弱い部分も必要なのだと思います。
所詮人間など自然には勝てる事など出来はしないのだから、負けを潔く認めての引き際が大事なのだと思います。
今回はそんな『弱い自分』を出してしまいましたが、最後の尺イワナで少しは汚名返上となったでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちーさん、こんにちは。
最近めっぽう怖がりになりまして・・・。

高原も一段落してしまいましたね。
私はまた秋になったら足を運ぼうと思ってます。

No title

良いですね尺の響き。

>あそこの曲がりを出た所に熊が居たらどうしよう
単独だと皆そうでは?登山と同じだと思います、ハイ。

で、今日は高原に行ってきたのですが、雨も降って活性が無い状態。
石の近くや倒木では顔を出しても口を使ってくれない状態でした。
10センチの岩魚のスレかかりで終了しました。
次は条件の良い同じ場所でリベンジたいと思います。

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。