スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろフライパラダイス?

5月28日
色々と忙しく更新が遅くなりましたが、再び天然イワナの渓へ行ってまいりました。
雪代もだいぶ落ち着き本来の渓相を取り戻しつつあります。
少々気温が低いのが気に掛かりますが、天気も最高で眩しい光が渓へと降り注いでいます。



午前中の水温は8℃でなかなか魚達も水面までは出てきてくれませんでした。
それでも飽きない程度に私のフライへと挨拶にきてくれるものもいました。
まだ体が鈍っているようでフライに出てもフライを咥え損ねる固体が目立ちます。
出方もゆっくりスーッ浮上してくる感じで、この渓の本番はもう少ししてからだと言う感じです。

午後になり水温も10℃まで上昇してくると、そんな活性の低かった魚達にも変化が現れました。
今まで流れのたるみでしか反応が有りませんでしたが、流れの中でも反応が出始めライズも確認出来ます。
フライの捕らえ方も上手くなり良いポイントでは必ず反応が有ります。
サイズも次第にアップし午前中のストレスも解消する事が出来ました。



イブニングにも期待したのですが、まだ時期が早いようで期待したようなイブニングは無く終わりました。
そろそろこの渓も最盛期が訪れ、爆発的な釣果でパラダイスとなる予感がします。
しばらくはこの渓に足を運ぶ事となりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。