スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔いを残さない為に!

JUGEMテーマ:フィッシング

3月15日(金)

3月半ばとなり氷上の釣りも残すところ2週間余り。
行ける時に行って置かないと後々後悔する羽目になるだろうと、夜勤明けで睡眠も取らずに行ってきた。
今回は前回に強風で入れなかった大洞地区の『旧いわな亭前』を選択。 



ところが最初に開けた穴には魚影ゼロ。
数メートル間隔で3つほど穴を開けたが全て魚影が確認出来ない。
これには他の方達も首を傾げるしかなかった。
『ひょっとしたら深場に群れは移動したのかも』と、リンク脇~赤城神社横へと移動しながら穴を開けてみたが結果は何処も同じ。
釣り開始前だと言うのに、すでに8つも穴を開けヘトヘト・・・。
再び旧いわな亭前に戻ると、今まで良かったポイントよりだいぶ青木別館寄りに反応が出ていると情報を得る事が出来た。
気が付けば他の方達はすでに釣りを開始している。



結局は無駄骨を掘っただけで、だいぶ出遅れて7時30分頃に釣りを開始。
群れは頻繁に入ってきて、あれだけ移動して穴を開けたのが馬鹿らしく思えた。
今日も『手ばね』で挑んだが、当たりは頻繁に有るにも関わらず魚を乗せるのに相変わらず苦戦。
それでも11時頃までに80匹越えとまずまずの釣果。
今回は気温が高い上に風も無く最高に気持ちの良い日で、ほぼ1日を通してテントを開けての釣りが楽しめた。



しかし調子が良かったのもここまでで、途端に当たりが無くなり魚探もカラッポに・・・。
5メートル離れたポイントでは、群れが途切れる事無く入って来ているようだ。
ドリルと竿だけ持ち、そちらのポイントを釣ってみるとすぐに当たりが有り立て続けに5匹釣れた。
同行した後輩Sに声を掛け、迷わずポイントを移動。



移動してすぐに食い渋りが始まり、周りからも『お手上げ』の声が聞こえ始めた。
後輩Sも当たりさえ全く無いと嘆くばかり・・・。
私も当たりが遠退いた時間帯も有ったが、ポツリポツリと釣り上げ徐々に数を伸ばし13時頃にやっと目標の1束クリアに成功。
15時の時点で130匹となり、150匹を新たな目標として頑張った。
そしてタイムリミットの16時30分直前まで粘った最終釣果がこちら↓



なんとか目標150匹超えの155匹!
無事に目標達成に成功し今回は終了とした。
後輩Sは目標30匹で挑んだが、残念ながら27匹で終了。
でもクチボソ4匹・ウグイ1匹を釣り、数だけなら目標は達成かな?^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。