スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験!

JUGEMテーマ:フィッシング

3月11日(月)

タイトルを見ると何かいやらしく感じてしまうが、今回の初体験とは『手ばね』の事。
今年は赤城大沼に通いまくり、常に『目標1束超え』で挑んできた。
努力をした甲斐が有り?結構な確立で目標をクリア出来るまではなったが、いくつもの壁にぶち当たり超えられないのが現実。
その1番の壁が、群れは居るのに全く当たりさえ出せないと言う現象。
確かに食い渋り時に口を使わせるのは難しいが、どの釣り場でも必ずそんな状況でも数を伸ばす方は居る。
と言う事は、釣る事は可能な筈なのだ。
ではそんな方達と何が違うのかと考えて見ると、まずは腕の違いの差だが、ここは自分の腕の悪さは棚に上げてスルー^^;
次に道具だが、数を伸ばす方達はほとんど『手ばね』の釣りをしている。
実際に電動リールの釣りで思っていた事が有る。
それは『ワカサギが口を使わないのでは無く、当たりが出せていないだけでは無いのか?』と言う事。
手ばねの穂先は限界まで削り込んで有るのに対し、電動の穂先はガイドを取り付けるので削り込みも限界が有る。
また電動リール自体に重さが有り、手感での釣りがどうしても出来ない。
実は前回の釣行で偶然に居合わせた『赤城の鬼』こと菊池君にこの辺の悩みを話したところ、たくさんのヒントを頂き、道具・誘い・仕掛け、どれもが目からウロコだった。
そして電動リールの限界に至っては、まるっきり私と同じ考えだったのである。
前置きが長くなったが、このような理由で早速『手ばね』の道具を揃え赤城大沼へと挑んできた。



今回は強風の為、大洞地区では釣りが出来ず、沼尻(水門前)での釣りとなった。
他の方達も続々と集まり、いつしか久し振りに見るテント村が出来上がっていた。



朝一はポイント選択を失敗し10:00まで5匹と、手ばねの効果を確認出来ず。
10時過ぎには若干風も収まって渋々テントが密集しているポイントに移動し再開したが、群れは入るが底に水草が有り底を取っての理想な釣りが出来ない。
仕方なく水草を避けオモリを浮かせて釣るが、やはり理想通りに穂先が『ピタッ』と止まらずブレてしまう。
それでも当たりは明確に出て、余りの当たりの大きさに合わせが大きくなり魚が抜けてしまうのが度々。



底を切っている分、余計に当たりが大きく出るが合わせが難しく空振りばかり。
周りからは『群れはずっと居るのに全然当たらない』との声が聞こえて来て、すでに食い渋りが始まっているようだ。
魚を乗せる事は出来ないが私は頻繁に当たりが有った。
実は仕掛けのヒントも『赤城の鬼』に貰っていたので、今回は仕掛けを自作で挑んでいた。
どの釣り場でも通用する訳ではないようだが、赤城大沼ではこの仕掛けが必須だとの事。
勿論この仕掛けは特殊なので誘い方も仕掛けに合わせなくてはならないが、当たりの出方は半端なく多い。
あとはこの当たりを取れる釣り人の技量が有れば良いだけなのだが・・・。
それでも当たりが有るので集中力の持続が出来、1日楽しむ事が出来た。
そして16:00で終了とし、目標は達成出来なかったが『初手ばね』としては上々の結果となった。



大半は良型が多かったが3cm程の当歳魚の当たりもしっかりと出す事が出来た。
残すところ氷上の釣りも20日を切ったが、少しでも『手ばね』の釣りを物にしたいと思う。
今回の自作仕掛けの作り方は気が向いたらUPしようと思うが、シーズンオフになってからかなぁ?
改めてワカサギ釣りの自作の楽しみも感じた今回の釣り。
実は穂先も自作しようとグラスソリッドを削りはじめたのだが、すぐに『ポキッ』
こればかりは自作する方がお金が掛かってしまうと感じ諦めた^^;
そんな訳で今回は、つりピットで『赤城の鬼』の穂先(30cm)を購入し使用した。
そして今回は俗に言う『横の釣り』だが、『縦の釣り』も非常に気になっている。
釣果は伴わないかもしれないが、色々とチャレンジし今後も楽しんで行きたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。