スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城の洗礼

JUGEMテーマ:フィッシング

2月27日(水)

だいぶ釣行日より日が経ってしまったが、備忘録的に記して置こうと思う。
この日の前日は、赤城神社横で『赤城の鬼』が240匹を記録していた。
そんな訳で私達も迷わず当日は赤城神社横に釣り座を確保した。
同じ事を考える人は多く、前日は『赤城の鬼』1人だけだったポイントに、本日は15人ほどの人出。
その中には本日も『赤城の鬼』の姿が有った。



みんな昨日のおこぼれを貰おうと集まったが、朝は群れも入らずポツポツ。
朝のうちは雪も降っていたが次第に天気は回復し雪も止んだ。
風も無く穏やかで釣りには最高のコンディションだ。



気温も高く露天での釣りが気持ち良い。
あとはワカサギの群れが入れば申し分ないのだが、こればかりは思惑通りには行かないようだ。
あまりの反応の無さにテントから出て固まった腰を伸ばす。



流石の『赤城の鬼』も本日は難しいようで暇潰しにウロウロ。
私の所にも覗きに来て少々話をしたが、上手い人はやっぱり道具(穂先)から違うようだ。
前回の釣行でも感じたが、電動では限界が有る。
因みにこの時に私が18匹に対し『赤城の鬼は』34匹で、渋い中でも順調に釣り上げていた。
私はこの後は全く釣れず、どこかしら笑顔も引き攣っている?



ワカサギの反応は乏しいが、とにかく天気は最高で、ほとんどの人が露天での釣り(昼寝?)を楽しんでいる。



昼過ぎには更に天気が良くなったが、天気とは反比例でワカサギの反応は渋さを増すばかり。
実際は渋いと言うより群れが全く入って来なかったのだが・・・。
それでも青空の下で食べるカップラーメンは上手かったなぁ^^;



私達3人はラストまで粘ったが、結局この日は大撃沈に終わった・・・。
他のポイントもこの日は渋かったようだが、1束を超えた人も何人かは居たようだ。
私の最終釣果はと言うと、まさに赤城の洗礼を受けてしまった結果となった・・・。



この日の3人の釣果は恥ずかしい限りだが、今後のステップUPの為に敢えて公表しちゃう^^

私 30匹(目標1束で挑んだのが恥ずかしい)
うーさん 7匹(まさかの1桁で終了)
後輩S 4匹(本人の希望でクチボソ1匹を足しての数)

こんな結果に終わったけど3人共リベンジを決意している。
そして明日はそのリベンジマッチ!
返り討ちに遭うか?リベンジ成功となるか?乞うご期待!^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。