スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更の松原湖

JUGEMテーマ:フィッシング

2月16日(土)

今回は釣友N・後輩Sと出掛けてきた。
当初は赤城大沼を予定していたが、予報を見ると当日の風は風速20m/s以上で台風並み・・・。
渋々ながら松原湖(猪名湖)に変更となった。



現地に到着すると朝のうちは雪が舞っている。
そして氷上には前日に降った雪が40cm以上積もっていて、カタツムリを引くのも一苦労。
遠くのポイントは諦め松原館前に釣り座をセッティング。



ここ松原湖は朝一が勝負なのだが、10匹も釣らないうちに激渋モードへ突入。
上層(2m)に良い群れが頻繁に入るが、群れは入ってきても全く口を使ってくれない。
しばらく上層の群れに惑わされ無駄な時間を費やしてしまった。
上層は捨て底付近で誘いを入れると、ポツポツでは有るが小さいワカサギが釣れてくる。
それにしてもサイズが小さすぎて面白みに欠ける・・・。
10時過ぎになり、ほとんど当たりも無くなったので2人に釣果を確認すると後輩Sが1匹・釣友Nに至っては0匹と散々な釣果。
そんな私もこの時点で25匹ほど・・・。



全く釣れない状況は昼頃まで続き、1升瓶を持ち込んだ釣友Nは大イビキをかいてお昼寝タイム^^;
お昼寝から目が覚めても状況は変わらず、もうこの時点で諦めた様子。



朝のうちは雪も舞っていたが天候は回復し、カタツムリから出ると綺麗な景色が広がっていた。



流石は土曜日で多くの人達がワカサギ釣りを楽しんでいる。
それでも今回は200人程の釣り客が居たようで、普段の週末よりは少な目だったようだ。



今回Nが知り合いから借りてきた『小川テント』は2人用で、中を覗かせて貰ったが中々広く良かった。
大人4人位が入れるスペースが有るテントなら、きっと楽しいだろうな。



結局ポツポツ程度しか釣れず16:00にて終了とした。
松原湖は私は苦手な湖の1つ。
最終釣果を確認して松原湖の難しさを再確認した1日だった。



もう少しサイズが良ければ、この数でも納得できるんだけどなぁ・・・。
因みに今回の3人の釣果は↓

私 57匹(恥ずかしー!)
後輩S 5匹(次回は頑張りましょう^^)
釣友N 1匹(メインは酒だった様子^^)

まぁこんな恥ずかしい結果だが、楽しく1日を過ごせたので良しとしよう。
赤城大沼も此処のところ渋くなって来ているようだから、次回は久し振りに洗礼を受けそうで怖い。
でも本当は洗礼を受けるのが怖いのではなくて、答が見つからないのが怖いんだけどね^^;
釣れなくても次回に繋がる手応えが見つかれば良いが、全く???で終わるから、ただ凹むだけで1歩も前へ進む事が出来い・・・。
それにはやっぱり数をこなすしか今のところは無いんだけどね^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。