スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城大沼~大雪警報~

JUGEMテーマ:フィッシング

2月6日(水)

大雪警報が発令されている中、またまた赤城大沼へと行ってきた。
街中はまだ積雪は無かったが、赤城山へ登り始めると途端に景色が変わり雪国。
真新しい雪の上には先に登ったと思われるタイヤの後が3台だけ・・・。
流石にこの大雪だと人は少なく『青木別館』の駐車場には私が1番乗りだった^^;
それでも昼過ぎには『リンク』『イワナ亭前』にカタツムリが見え、大桐地区に人出は10人程。
人の事は言えないが、『ワカサギ馬鹿』は結構居るもんだ。
でも最初は氷上に1人で寂しく不安だっただけに、同じ仲間が居るとなんだか嬉しいもんだ^^



予報通り今日は1日雪が降り続き、朝のうちは5cm程だった積雪も夕方には30cm程に達していた。
カタツムリの周りには吹き溜まりが出来て、いかにも『穴釣り!』って感じの雰囲気が良い。
音が雪に吸収され、聞こえるのは降り続く雪の音と電動リールの音、そして溜息・・・。



松原湖では雪の日は釣れると聞くが、ここ赤城大沼も例外では無いのか比較的良く釣れた。
ポイントは前回と同じ『リンク』で、大きい群れは入って来なかったが頻繁に魚探には反応が有った。
昼の時点で130匹と2束超えを期待出来るペースだったが、若干午後にペースダウン。
15:30で終了とし最終釣果はこんな感じ。



結果的には上々だが、今日の感じだと2束は超えなくては駄目かな?
群れが入って来ても1匹も捕れないのが多数有った。
上手い人はそんな群れも確実に捕り釣果を伸ばすのだと思う。
その辺が私との大きな差で、私の今後の大きな課題。

帰りは積もった新雪でカタツムリが進まず、数回の休憩を入れへロヘロの状態で駐車場へ到着。
帰り支度をしていると除雪を終わった青木の若旦那が丁度来て少々談合。
今日は浅場は不調だったらしく『沼尻』地区はみんな撃沈されたらしい。
若旦那も午前中『いわな亭前』でやったが、30匹の釣果で撃沈だったらしい。
今日の私の釣果は深場に入った事が正解だったようで、7~8割は運のお陰だったようだ^^;
『コーヒーでも飲んでって』と言われたが、野暮用が有った為お断りして赤城大沼を後にした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。