スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城大沼 ~ひょとして竿頭?~

JUGEMテーマ:フィッシング

1月28日(月)

予定には無かった釣行だが、我慢しきれずに有休を出して行ってきた^^;
今回のポイントはリンク脇の水深12.4m。
仕掛けは全長2.1mの10本針0.5号を下3本カット。
0.5gのオモリの下に捨てオモリ1.5号を50cmプラス。
これで深場でも一気に仕掛けを落として、誘いはフワリと軽く出来る。



実は今回フカンドに初チャレンジしようと途中まで向かったのだが、前日に降り積もった雪に負け途中で体力の限界となり断念してリンク脇に戻った始末^^;
お陰でまだ暗い6時にスタートしたのに、釣り開始は7時と気合いが空回り・・・。
今日も釣り人は少なく、リンクには私を含め10人前後。



朝のうちは風も気にならない良い天気だったが、8時過ぎから徐々に風も強まり9時過ぎにはカタツムリから出られない程の強風となった。
ワカサギの反応は魚探への反応も少なく10時の時点で36匹。
場所を移動するか悩んだが、強風で再度釣り座をセッティングするのが面倒で、1日を通して同じ穴で粘った。



結果的に場所移動をしなかったのが良かったのか、10時過ぎから大きい群れは入らないが魚探に反応が有れば結構な確立で当たりが出る。
時折りダブルも有り順調に数を伸ばす事が出来た。
13時過ぎには諦めていた1束もクリアし目標達成。
14時頃から再び渋くなったが16時まで粘り満足の行く結果を得られた。



実質2年目の赤城大沼だが、何とか安定して1束前後をキープ出来るようになってきた。
この調子が続けば良いが、そんなに甘くないのが赤城大沼。
次回は再び撃沈に終わるかも・・・。
でも自分でも確実に上達してきているのが解り嬉しい^^
そして今回はもう1つ嬉しい事が有った。
帰りにトイレを借りに寄った『青木別館』で、今日の竿頭だと思うと告げられた。
今日は他のポイントは余り良くなかったそうで、リンクが1番良かったらしい。
そんな訳で今回は良い気分で赤城大沼を後にする事が出来た^^



帰宅後、『青木別館』のHPを開くと、しっかりと私の名前が載っていた。
恥ずかしさ半分、嬉しさ半分で思わず照れ笑いをしてしまった^^;
次回はどんな結果になるか解らないが、今回がまぐれでは無い事を願うばかりだ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。