スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原湖(猪名湖)

JUGEMテーマ:フィッシング

1月15日(火)

3連休明けの15日に本当は赤城大沼を予定していたが、台風並みの強風との予報で16日に予定変更。
しかし気分はワカサギモード全開となっていたので、家でじっと我慢出来る筈もなく松原湖(猪名湖)へ出掛けてきた。
今シーズン松原湖(猪名湖)は初釣行。
3連休明けと言う事で魚がスレている事が予想されるが、前日の大雪で少しは状況も変わっているかもしれない。
道中は一面雪景色で、いつもなら1時間30分程で到着するが今回は2時間以上掛かって到着。
早速支度を済ませ連日釣果が安定している藤棚へと向かう。



氷上には雪が40cmほど積もり、カタツムリを引っ張るのも大変。
雪と氷の間は水が上がりグチャグチャになっており、穴を開けると雪の重みで穴から水が噴出す。
お陰で釣り座は水浸しとなり、1度どかした雪を再び入れて釣り座をセッティング。
それにしても今日は天気が良く気温も高く気持ちが良い。



松原湖は釣り開始直後から2時間が勝負なので、急いで仕掛けをセットし開始。
しかし魚探にはそれらしい群れは映らず、周りにいた人も早々に移動を始めた。
私は移動も面倒なのでそのまま続行し11時で終了。
結局良い群れが1度も入らず、散々な釣果で終了。



サイズも小さく数も釣れないじゃお土産にもならない・・・。
やはり松原湖はポイントでその日の釣果が大幅に変わるみたいだ(←言い訳^^;)。
まぁ翌日(16日)の赤城大沼への前夜祭みたいなものだから、そんなに気合いも入っていなかったのでこんなもんでしょ的に帰途に着いた。
本当はかなり落ち込んでいたんだけどね^^;
そして翌日(16日)の赤城大沼釣行は・・・・・?                  (つづく)
                                                 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。