スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季初の野尻湖は激渋・・・

JUGEMテーマ:フィッシング

12月14日(金)

会社の同僚4人で今季初の野尻湖へと行ってきた。
数日前の大雪で道路の端には雪が多く残る。
今回もいつも通り『ほとり荘』でお世話になった。
受付を済ますと同時に、おかあちゃんに久し振りの挨拶をし1号船へ乗り込む。
今回は1号船のみの出船で乗員は15名程。



昨日・一昨日と調子が良かったらしいが、この日は天気は良いものの朝の気温は-14℃だったらしく、ターンオーバーも始まり今日は厳しいかもと船長・・・。
その言葉通りポイントに着き仕掛けを下ろすもワカサギの反応は厳しい。
スタートして2時間ほど経った時点で30匹程と寂しい釣果・・・。



お昼前にはヒメマスの猛攻に遭い、船内はお祭り騒ぎ^^;
私もヒメマスを立て続けに3匹掛けてしまい、周りの方に迷惑を掛けてしまった・・・。
本命のワカサギは釣れないわ、ヒメマスの猛攻で仕掛けはグチャグチャになるわで苦笑いしかない。
前回の丹生湖で壊れたDDMは結局この日まで直らず、後輩のDDMを借りてこの日は勝負に挑んだ。



ヒメマスの群れが入ってしまったから、しばらくはワカサギの群れも入らないだろうとトイレ休憩。
トイレから戻ると船内のあちらこちらでリールを巻き上げる音が・・・。
どうやら今日1番の群れが入ってきたようだ。
私も急いで釣り座に戻り仕掛けを下ろすと入れがかり!
でもこの好釣も30分程で終了し船内には再び静寂が戻った・・・。



外は冷たい風が吹き湖面は乱れているが、青い空に雪を纏った山々の景色は最高。
これでワカサギも一杯釣れればもっと最高なんだけど^^;



とうとう昼過ぎには群れらしい群れは入らず終了を迎えてしまった。
毎回思うが野尻湖は湖流が強いため仕掛けが流され棚が安定しないので難しい。
底ベッタリにワカサギが居るので本来はふかして釣りたいのだが、この湖流のせいでふかし過ぎると周りの方とお祭りだし、ふかしが少ないと仕掛けが浮いて棚から外れてしまう。
上手い方はそれでも的確に棚を捉え数を伸ばしているから凄い!
そんな言い訳をした上で今回の釣果がこれ。



因みにこの日の竿頭は220匹で、私の釣果でも3・4番目位の釣果だったと思う。
朝の受付でおかあちゃんが『一杯釣るんだから餌は1つじゃ足りないだろうから、もう1つ持って行きなっ!』と持たせてくれたけど1つでも充分足りちゃいました^^;

今回の同僚達の釣果は

私     145匹
うーさん  143匹
後輩T   80匹
後輩S   63匹(竿1本)

まだまだ未熟だと気付いた今回の釣行。
いつしか竿頭になれるように、初心に戻り丹生湖で修行でもしようかな?^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。