スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、どうにも止まらない~!

JUGEMテーマ:フィッシング

4月19日(木)

昨日に続き本日も行ってきた。
やはり1度行きだすと悪い虫が騒ぎ出し、気持ちを抑える事が難しい^^;
今日は家を出たのが10:00と遅かったため、近場の渓を選択。
この渓も木々の芽吹きはもう少し先のようだ。

風景

今日は入渓も遅かったのでツ抜けしたら速やかに撤収の予定で開始。
しかしながら本日の釣果を占うポイントで不発。
いつもなら2、3匹は釣れるポイントなのだが・・・?
しかし少し釣り上がったポイントで本日第1号のイワナちゃんが顔を見せてくれ、一気に不安は消え去り期待へと変わった。

本日1匹目

魚の写真を撮っていると上流で何やら動いている。
一瞬『ドキッ』としたが良く見ると可愛い奴が川を渡っているではないか。
すかさずカメラを向けてシャッターを切った。

たぬ吉

たぬ吉に心を和ませてもらい、気分良く釣り上がる。
たぬ吉効果なのか順調に釣れ出しサイズもまずまず。
渓に太陽の光が差し込みキラキラと煌いて春を感じさせる。
魚たちも日の光を浴びて輝いているようだ。

煌く流れ

2時間ほど釣り上がった時点で待望のツ抜けの魚をキャッチした。
しかし余りにも可愛いサイズで、これで終了ではち~と寂しい。
時間もまだ早いのでもう少し釣り上がる事にした。
数匹まずまずのサイズを追加した時、倒木が流れに水没しているポイントが現れた。
倒木の奥がいかにも怪しいポイントを作り出している。

倒木の奥で

倒木に引っ掛からないよう慎重にキャストするとやっぱりいた。
今日1番の引きで良型を確信した。
倒木の下に潜られないように強引に寄せる。
ブリブリに太ったイワナは最後の魚にふさわしく、この魚を最後に納竿とした。

良型26cm

結局14:30までの3時間半で15匹の釣果。
小さい渓だが天然のイワナが数多く生息する流れ。
いつまでも大事にしたいと心から思った。

風景

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>takeiwanaさん
当ブログ訪問ありがとうございます。
この渓は年々釣行日数が減って行く中でも、必ず訪れないと気が済まない大好きな渓の1つです。
地元の群馬でも天然イワナの残る貴重な渓ですので、仲間内でも大事にしています。
ですから根こそぎ持ち帰りをするような方には、ご遠慮願いたいのが本音ですね^^;

私も毎年この時期に訪れ、イワナ達の元気な姿を確認するたび『ホッ』と安心していますす。
今が1番良い時期ですので、takeiwanaさんも暇を見てどうぞ出掛けてみて下さいな^^

No title

はじめまして。
偶然貴ブログを拝見致しましたが、写真の滝が印象的なこの渓は、
私もとても気に入っており、大事にしています。
(ちなみにカモシカなら何度も遭遇してますw)

昨年ここで3人組の餌師に会い、この渓で釣れた魚は全て持って帰るとの話を聞き、
何とも言えない寂しさを感じました。。。

今年はまだ訪れていないのですが、
貴ブログからイワナたちの様子を伺うことが出来、少し安心しました。

今後も、この貴重な渓を大切にしていきたいですね♩


No title

>川上さん
ようやく解禁しました^^;
これから遅れを取り戻したいと思います。

リンクの件、了解です。
私もリンクさせて頂きました。
今後もよろしくです^^

No title

ワイウーさんもついに渓流モードですか。
早速良い釣りしちゃってますね。。流石です。  是非私のブログのリンクにワイウーさんのブログを貼りたいのですが・・宜しいですか?
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。