スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の野尻湖

JUGEMテーマ:フィッシング

3月23日(金)

ワカサギ釣りも今月でほぼ終了となる為、悔いを残さないように野尻湖の屋形舟へと行ってきた。
今回の同行者は、うーさん・Sさん・後輩H(ワカサギ釣り初挑戦)・私の4人での釣行だ。
6:00過ぎに『ほとり荘』に到着すると、湖は霧で包まれ視界が悪い。
確かどこかで『霧の日はワカサギが釣れない』と聞いた気が・・・・・。
果たしてどうなることだろう?

霧に包まれた早朝

今回は釣り客が少ないようで(総勢10名)『1号船』のみの出船らしい。
さっそく船に乗り込み釣り座の確保をしてから、受付に戻り待合室でしばしまったり。

乗船前の団らん

受付を済ませ7:00頃に再び船に乗り込む。
おのおの釣りのセッティングを済ませ出航を待つ。
毎回そうだがこの瞬間が今回はどんな釣りになるか?期待と不安で落ち着かない。

準備を済ませて、いざ出航

今回私達4人は船の最後尾に陣取った。
まぁ何処でも差は出ないと思うが、角に仲間で固まっていれば、湖流が出てお祭り騒ぎになっても仲間同士のお祭りなら気を使わなくて済む。
そしてポイントに到着し船頭さんの合図で8:00釣り開始。

オイラ

今回のポイントは野尻湖にしては浅く水深18メートル。
1投目の仕掛けが着底から当たりが有り小振りだが順調にワカサギが釣れてくる。
SさんはクリスティアCRとDDMの二刀流だが、クリスティアCRは少々使い勝手が悪いようだった。

Sさん

時計が10:00を回り相変わらずワカサギは順調に釣れ続けているが、この頃から冷たい雨が降り始めた。
うーさんも順調に釣れているようで、この時点ですでにほとんどの方が100匹を超えていたようだ。

うーさん

後輩Hも初めてのワカサギ釣りにも関わらず、竿1本で順調に釣っているようだ。
しかし師匠であるSさんが釣りに夢中で指導をしてあげなかった為、棚ストッパーの存在に気付かず毎回手動で棚を合わせていたようだ^^;

初ワカサギのH

かなりワカサギが大量に船下にいるようで、今回の目標は200匹だったのだが、昼前には軽くクリアしていた。
このままのペースで釣れれば大記録が出そうな予感がした。
そこで目標を強気で倍の400匹に変更^^;
昼過ぎから雨に強風が重なり嵐のような大荒れとなったが、それでもワカサギは順調に釣れ続けた。
そして新たな目標400匹も13:00過ぎにはクリアする事に成功。
こうなるとあとは記録が何処まで延びるか?
過去の野尻湖での自己記録は480匹だったので、とりあえず自己記録の更新を目指す。
そして集中力を切らさないで釣り続け、釣り終了の15:00を迎えた。
その結果がこれ↓

野尻湖 自己記録更新

無事自己記録更新の598匹!
600匹にあと2匹足りなかった・・・・・。
水深の有る野尻湖では、今の私の技量ではこれ以上の記録はもう無理かも^^;
後片付けを済ませ最後に皆で記念撮影。
みんな満足の顔をしてるね^^

釣りを終えて

では今回の順位発表!

1位   私    598匹 (野尻湖 自己記録更新)
2位  Sさん   330匹 (途中トラブルも有りながらも高記録)
3位 うーさん  312匹 (後半に集中力が続かず失速)
4位 後輩H    90匹 (初めてのワカサギ釣りで大健闘)

今回は船中あちらこちらから歓喜が上がっていたので、船に乗り合わせた皆さんもきっと良い釣りをしたに違いない。
私も今季1番の良い釣りを出来、大満足で帰途に着く事が出来た。
実は最後にもう1回計画中^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。