スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルツルの松原湖

JUGEMテーマ:フィッシング

2月9日(木)

今回もまた夜勤明けの体にムチを入れ、睡眠も取らずに松原湖へ行ってきた。
車の温度計では-8度と比較的に暖かい日だ。
例の如く宮本屋で前日の情報を聞くと、藤棚で170匹程の釣果だったそうだ。
今回は素直に前日(連日?)良かった藤棚に入ろうと思ったが、支度を済ませて入場門の前に並び湖面を見ると、数日前の雨で湖面の雪が融けツルツルになっている。
滑り止めも無いただのブーツなので、他の人に迷惑を掛けないように後の人達に先を譲りゆっくりと湖面へ降りる。
何度も転倒しそうになりながら藤棚に着くとすでに空きは無く、仕方ないので松原館前の藤棚寄りに穴を開けた。

藤棚 方面

実は今回はNEWアイスドリルを使用。
前回までは『Mora Ice Micro 15』を使用していたが、コンパクトなのが仇となり私の身長だと40cm程の氷に穴を空けるにも中腰になってしまう。
そんな訳で数回の使用だったが後輩に譲り、NEWアイスドリルを購入した。

Mora Ice Micro 15



秘伝36V電動ドリル・・・凄く興味が有るけど高くて買える代物では無く、私の今回購入したNEWアイスドリルは『Mora Ice Pro15』と言う商品。
少々重くコンパクトさには欠けるが、この重量が穴を開ける際に安定が出て中腰になる事もなくスムーズに感じた。


Mora Ice Pro 15



朝一は魚探にも反応が有り良いペースで標準サイズのワカサギが釣れてくる。
しかしそれも8時半でストップしてしまい、この時点で30匹程の釣果。
痺れを切らし魚探とドリルを持ち他のポイントに穴を開けるも全く反応は無し。
渋々カタツムリに戻り魚探を入れると中層に大きな反応が・・・。
氷の破片がセンサー部に付着した物と思いセンサーを水中で掻き回して見たが反応は消えず・・・。
なんと私が留守にしていたうちに群れが入って来ていたようだ(汗)
急いで仕掛けを下ろし何とか20匹程追加し、10時までに50匹を超える事が出来た。
11時を回り魚影も当たりも遠退いたので少し早めの昼飯とした。
今回の昼飯は『サッポロ一番みそラーメン』

サッポロ一番(みそラーメン)

適当な鍋がなかったので、ケトルで調理し食べた^^;
お腹も膨らみ眠気に襲われ少々昼寝をしていると風の音で目が覚めた。
午後になり風が出てきたようで時折突風に襲われた。
それにしても今日は天気が良い。
風の為カタツムリを閉め切っていると暑くて堪らない。

たぬき屋 方面

再び釣りに集中するが全くと言って良いほど当たりが無い。
かと言って魚が居ない訳ではなく、頻繁に大小の群れが来ている。
しかしこれが全く口を使う事無く通り過ぎて行くのみ・・・。
夕方から用事が有り14時半までには切り上げなくてはならず、何とか10匹程追加し最終釣果62匹で終了とした。

本日の釣果 62匹

松原湖に来る度に釣果が減って行く・・・。
この日もかなり落ち込み車中は一人反省会・・・。
でも翌日の新聞(日刊)での釣果報告で5~60匹となっていた。
きっとこんな渋い中でも100匹を超えていた人も居るだろうが、私の釣果でも良い方だった事が解り救われた思いだった。
コンスタンスに100匹を超えられるように修行が必要と感じた。
次回は久し振りに野尻湖で屋形船の楽な釣りを楽しんでこようと思う^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。