スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹生湖 釣行

JUGEMテーマ:フィッシング

1月24日(火)
 
今回は地元の丹生湖に後輩Aと釣行してきた。
朝から冷たい風が吹く日となったがラストまで粘ってきた。
デジカメを忘れ携帯での画像の為、写りは悪いがご了承を。

妙義山をバックに

駐車場に到着すると先客は3名程。
管理棟で近況を確認するも年明けから余り良くないとの事・・・。
受付のおっちゃんとおばちゃんのオススメで、中桟橋の中間あたりに釣り場を確保。

中桟橋

お客の人数と比例するかのように、反応は全くと言って良い程なし・・・。
朝一のゴールデンタイムを期待したが、9時過ぎまでの釣果が2匹・・・。
目標1束で挑んだが、これは50匹行けば良いかななんて・・・。
この時点で後輩Aが3匹とリード・・・これはやばい(汗)

後輩A

10時を回った頃に痺れを切らし場所を移動。
同じ中桟橋の手前側がどうやら反応が良さげなのでハイエナ作戦を決行。
これが功を奏してポツポツと当たりが出始めた。
たまぁに良い群れも入り15時頃にどうにか目標の1束を達成出来た。

まずまずのサイズ

そして15時30分にもうすぐ終了のメロディーが流れ出したと同時に入れ食い。
ここのワカサギはメロディーが餌の合図なのか?
ラスト30分で最後の追い上げ。
最終釣果は前半の反応から考えれば納得の138匹。
後輩Aもビギナーながら53匹の釣果で終了。

最終釣果138匹

どうにか目標達成を出来た今回の丹生湖。
一時はどうなるかと思ったが、ヒヤヒヤもんの釣行だった。
それにしても、やっぱり桟橋は寒い(苦笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。