スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍った釣覚

 5月18日(水)

年々遅くなる解禁、今年はこんな時期になってしまった・・・。
近場の渓はきっと最盛期を迎えた頃だろうが、山菜も同時に企んでいた為少し標高を稼いで足を伸ばしてみた。

天気は良いものの風は少し肌寒く、午前中は山菜に没頭。
昼を少し回り気温も上がり魚の活性が上がり始めた頃にようやく入渓。



始めは魚影も確認出来ず反応が全く無かったものの、2時間も釣り上がったあたりから反応が出始めてきた。
しかし釣れてくるのはチビちゃんばかりで、大物は足元で走られたりキャストミスの連続で失敗ばかり。
サボっていた代償がとても大きいと痛感させられる。
それでもようやく何とかまずまずの魚を釣る事が出来た。



この渓へ足を運ぶのは数年振りだが、以前より良型が増えたように感じる。
以前は15~20㎝程がアベレージで、25cmも有れば良しと言った感じだったが、今回はそれを上回る魚体をいくつも確認出来た。
勿論それらの魚を釣るのは失敗に終わったが・・・。

だいぶ時間も経ちそろそろ引き返そうと思った時、最終ポイントに相応しい大場所が現れた。
そっとしゃがみ込みポイントを覗くと、大小のいくつかの魚影が確認出来る。
ラインを出しフォルスキャストを最少に抑えアプローチすると、今回最大となる綺麗なイワナが最後を飾ってくれた。



半日を山菜に半日を釣りに、何と贅沢な1日なのだろう。
しかし今回はサボっていた為に釣覚がだいぶ鈍っていた。
なんどフライを木の枝に引っ掛けポイントをダメにしてしまった事だろう?
なんど不用意に近づき魚を走らせてしまった事だろう?
なんど攻めるポイントの順を間違えポイントごとダメにしてしまった事だろう?
これから迎えるシーズンに対処出来るよう、徐々にリハビリをしなくてはと思い知らされた1日でも有った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>shakerさん
ようやくです^^;
是非イワナ釣り一緒に行きましょう~
いつでも連絡下さいな♪

No title

やっと復活ですね(^^)
あまりに更新されないので連絡しようか悩んでましたよ~
今シーズンは是非イワナ釣りご一緒したいです
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。