スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこった・・・!

JUGEMテーマ:フィッシング

ここのところ激しい雨が降り続き、増水により釣りになる渓も限られてしまいます。
今回も前日は昼過ぎから雨が降り続いた為、ほとんど釣りは諦めていました。
早起きをしてサッカーW杯準決勝(ドイツVSスペイン)を見ていると、外が明るくなり出し青空が広がっています。
どうせなら雨が降ってくれれば諦めもつくものの、釣りに行くか悩むところです。
それより今はW杯の結果が気になり、TVの前から離れる事が出来ません。
そして私の予想に反してスペインが決勝進出を決めたのを見届けて結局は渓へと向かいました^^;

途中の渓は予想通り何処も増水しカフェオレ状態です。
しかし私の向かう渓は増水はしても、カフェオレの心配は比較的に低い渓です。
案の定だいぶ増水はしていますが、濁りは皆無です。

マイナスイオンたっぷり

準備をして早速釣り上がると、早々に反応が有り9寸程のイワナがフライを口にしてくれました。
その後もポツポツ反応が有り、時折良型も顔をみせてくれ飽きる事無く釣り上がります。

男前

それにしても釣れてくるイワナはどれも丸々と太り、サイズに反して引きが強烈です。
中にはヤマメのような体型をしたイワナも釣れ、9寸強ともなれば尺上かと思わせる程の引きです。

ヤマメのような体型

時間の経過と共に徐々に水量も落ち着いてきて、反応も更に多くなり尺の予感が濃厚になってきました。
ところが大物に限り、すっぽ抜け&バラシが連続し中々尺を手中に収められません。
ようやくそれらしい魚をキャッチしましたが、尺には僅かに届かず・・・

尺には届かず・・・

こんな事が続き、泣尺は何尾か出たものの尺には恵まれる事は無く終了となりました。
しかし最近はすっぽ抜け&バラシが癖になってしまったかのようで、何か嫌な感じです。
実は今回、この症状に加えて更なる症状が顔を出してきました。
それは或るポイントで完全に尺上と解る魚を掛けたのですが、ティペットのチェックを怠っていた為に、魚が見える所まで寄せておきながらフライだけ持って行かれてしまったのです。
そして同じポイントでフライを付け直した後の1投目、再び同サイズ(それ以上?)の魚を掛けたのですが今度はリーダーとティペットの結び目から抜けてしまうと言う悲劇・・・(涙)
1度ならずに2度まで・・・目の前で起きた信じられない出来事に『なんでなの~!』と叫んでしまった程です^^;
実は今だに立ち直れなかったりしています(涙)
今後にこの症状が再発しない事を願うばかりです・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>小猿さん
ついに行ってきました^^
やっぱり油断は禁物ですね。
リベンジに行かなくては…(汗)

No title

ついに行って来たようですね!
ティペットのハプニングが多かったんですね。
私もここ何年かティペットとノットには十分注意しています。
特に尺が出そうな所では^^
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。