スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに平日!?

JUGEMテーマ:フィッシング

梅雨入りしてしまいましたが、晴れ間を狙って行ってきました。
今回訪れたのは隣県の渓です。
天気は最高で道中の景色を楽しみながら現地へと向かいます。

雲海

ところが現地に着いてビックリ!!
入渓点は何処も車・です・・・。
しかも1箇所に3台程の車が有ると言った状況・・・。
これには流石に苦笑いをするしか有りません^^;
やはり皆同じ事を考えるんですね^^;
それとここ数年は雑誌でも取り上げられているし、某プロがスクールを開いているので、その影響も大きいのでしょうね。
雑誌の影響力は恐ろしいですね~・・・。

【時間が来れば活性が上がって何とかなるだろう】と、先行者を承知で入渓です。
案の定、石には真新しい足跡が有ります・・・。
2時間も釣り上がらないうちに、前方に先行者の姿が見えました。
数匹の魚を釣り、渋々脱渓しポイントを変えます。

なんとか9寸

ポイントを変えたところで状況は変わる筈も無く、入渓しようと渓に出た途端に先行者。
再びポイントを変え入渓するも、数100m程釣り上がったところで先行者・・・。
こんな事が何度も重なり私の苛立ちはピークに達しそうです。
時計を見るともうじき11時になるところです。
魚の活性もそろそろピークになる頃でしょう。
車でウロウロとポイントを回っている場合では有りません。
【もうどうでもいいや!】と諦めモードで適当に入渓しました。
ここでダメなら今日は諦めて帰るつもりでした。
ところが良いタイミングで入ったらしく、ここでは先行者に悩まされることなく楽しむ事が出来ました。
しかも予想通り魚も活性がピークのようで、普通なら2時間ほどの行程でしたが反応が有り過ぎて倍の時間を要したほどです。

絶好のロケーション

釣れて来る魚は8寸前後がほとんどですが、ほとんど諦めていた私にとっては満足です^^
この4時間で一気に23匹の釣果に恵まれ、とりあえずは納得して車に戻ります。
次なるポイントを探してウロウロしますが、更に車の数は増えていてうんざりです。
当初はイブニングまでやる予定でいたのですが、今日はここで終了としました。

週末に釣りを楽しんでいる方からしたら、こんな混雑は当たり前なのかもしれませんね。
その辺りから考えても、週末釣行で結果を出している方々は本当に【凄い!】の一言です。
この渓も平日でこの混雑なのだから週末は・・・。
今後この渓がどうなってしまうのか不安で仕方有りません。
何かこの渓を守ろうと渓の名前を伏せている自分の存在が、とてもちっぽけに思えて仕方のない1日でした・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>クロスリバーさん
確かに、去年は良かったのに…と思う事が多々有りますね~。
皆が良い思いを出来れば良いのですが、後先を考えない輩の方が多いんですよね。
そう言う輩が居なくなれば、河川名を伏せる必要も無くなるんですけどね^^;

No title

>ちーさん
苦情と言う程のものでは無いですが、匿名で卑怯者が小言を言ってきました。
まぁそんなのは全然無視ですけど^^
ただ私の場合、自分で過去のデーターを見る為にブログを書いてるので、別に公開しなくても良いかな?なんて最近思うんですよ。
そうすれば、くだらない小言で気分を悪くする事もなくなりますし。
自分の正体も明かさずに、文句だけコメントしてくる小心者の卑怯者には、本当に頭にきますから!
様子を見ながら、しばらくブログは続けてみます。

No title

昨年まではいい感じだった渓が今年は、ってことが良くあります。(涙)

釣り人が入ってもいいのですが、抜かれてしまうのが寂しい限りです。
そんなに持っていかなくてもwww

No title

>ブログの閉鎖を考えてしまう今日この頃です…。

苦情が有りましたか?私はそんな訳でブログをためらっているのですが。

大人気河川で23匹ってすごいですよ。
ツボにはまるともっと釣れるんでしょうけど。

ブログ楽しみにしてるんで続けてくださいね、お願いします。

No title

>クラさん
写真お褒め頂き有難う御座います。
本当はもっと素晴らしい景色の写真も載せたいのですが、叩かれてしまいますので…。

確かに私達が行っている事は、本当に微々たるもので虚しくなる事が多々有りますね。
その癖、少しの事で嫌がらせのような苦情を受ける…。
何か馬鹿馬鹿しくて、ブログの閉鎖を考えてしまう今日この頃です…。

No title

>Naoさん
ど~も、なんとか生きています^^
大物ハンターなんてとんでもない。
この渓のお陰の釣果ですよ。

隣県の渓、パラダイスでは無くなるかも知れませんね。
Naoさんのお気に入りの渓、ご教授願いたいものです^^;

No title

毎回綺麗な写真ですネ~。

有名サイト処などは詳細な遡行記録や写真をふんだんに使い
紹介していますよネ、出来る限り判らないように隠している
私達などは若干の載せ漏れで叩かれてしまいます。
時々大事にしている渓にゴミが捨てられていると
自身は一体何を訴えているのだろうと情け無く成り
虚しくも成ります。
それでも私達のしている事は無駄では有りません。
微々たる抵抗ですが必ず報われることを願いましょう。

No title

ども^^お久ぶりです。

な~だ^^やっぱしっかり釣っていらっしゃいますね~
あの渓での昨年の5連発を思い出しましたよ^^
やっぱ、本当の大物ハンタ-です。
流石です。

隣県の渓ね~、タイミングもあるんでしょうけど、多いですね。
日曜は車止めるのに苦労しますから。。。
いや~御元気そうででなによりです^^
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。