スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッキングな出来事

JUGEMテーマ:フィッシング

10月20日(火)

野反湖では良い釣りを期待してはダメと解っていながらも、やはりそろそろ良い魚を釣りたいと思う今日此の頃です^^;
でも前日に富士急ハイランドで家族サービスのついでに『ナガシマスカ』で厄払いをしてきたので今回は良い釣りを期待していました。

日本一

野反湖へ向かう道中は強風で厳しい釣りを覚悟していましたが、現地に着くととても穏やかな湖面が出迎えてくれました。
少し余分に着込み過ぎて湖畔を歩くと汗ばむほどの陽気です。

穏やかな時間

前回にようやく伏流が解消されたニシブタが気になり除くと、再び流れは伏流してしまい流れは途中で途絶えていました。
何か嫌な予感がし流れの無い沢の跡を辿ると予感的中・・・。
きっとこれから子孫を残す為にペアリングしていたのでしょう。
つがいのイワナが取り残され死んでいました・・・。
2匹とも立派な魚体で44cmと42cmのつがいでした。

罪なき者

何かやりきれない気持ちを振り払い湖畔を白樺淵へと向かいます。
ある二人組の後を邪魔にならぬよう離れて通り過ぎようとした時、『ワイ・ウーさん?』と声を掛けられました。
それは当ブログにもリンクさせて頂いてお世話になっているNaoさんでした!
過去にここ野反湖で何度もニアミスをしていて、今回始めての顔合わせです^^
でも普段お互いのブログでコメントのやり取りをしているせいか、何か始めて逢ったと言う気が全くしませんでした^^;
想像していた通りとても気さくな感じな方でとても話し易く、Naoさんと御一緒のSAKUさんとの3人でしばし釣り談義に花が咲きました。
そんな最中に今度は私の同僚の山ちゃんまで登場し更に話は盛り上がりました。
まったく初めて逢う方とでも同じ趣味と言うだけでこんなにも仲良くなれるって良いものですね^^

Naoさん・SAKUさんと別れ、私は山ちゃんと仲間内で『10番』と呼んでいる付近で竿を出しました。
釣り始めてしばらくして反応が有りましたが、ニジマスでは無くここでは禁漁となっている魚でした。
そして何とか午前中にチビニジですが1匹釣る事が出来、これで『ボ』は回避出来ました(汗)

小物

結構それらしいライズは有るのですが、まったく相手にされず時間が過ぎていくばかりです。
そして午後になり南風から北風に風向きが変わり、冷たい強風と共に雲が押し寄せてきました。
すると一気に活性は下がり荒れた湖面にライズは確認出来ません。
これには私も山ちゃんも『まいった・・・』状態です^^;

山ちゃん

少しでも風裏となるポイントを求めてエビ沢ワンドまで久し振りに足を運びましたが、状況はこちらも変わらずまったく釣れる気がしません。
少しは波も穏やかなのですが、生命感を感じられませんでした。

エビ沢ワンド

再び山ちゃんの待つ『10番』に戻りますが、状況に変化は無いようです。
そして鼻水が止まらなくなった16時頃、少し風が弱まった瞬間に再び少なからずライズが確認出来ました。
ウグイらしいライズでしたが構わず狙うと激しい水飛沫を上げてフライに出ました。
小気味良い引きで楽しませてくれたのは少しサイズUPのニジマスでした。
その後に同サイズを1匹追加し今回はこれにて終了。
ニシブタワンドでNaoさん・SAKUさんと再び合流し、情報交換をしましたがお二人も結果は私達と似た感じだったそうです。
そちらの様子はNaoさんSAKUさんのブログでお楽しみ下さい。

今回はショッキングな出来事で少し落ち込んでいたのですが、思い掛けない出逢いのお陰で無事に立ち直れました^^;
Naoさん・SAKUさん、是非また御一緒しましょう!
例の渓、来年は案内致しますので宜しかったら声を掛けて下さいね^^

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ちーさん
私も言葉を失う程ショックを受けました(涙)
自然の出来事だけなら仕方ないと思えるのですけどね…。

>小猿さん
ようやくお逢いしたかったNaoさんに逢えましたよ^^

小猿さんのおっしゃる通り、人間の手による犠牲でしか有りません。
もう少し水の量を抑えた管理は出来ないものなのでしょうかね?

>SAKUさん
先日はどうもでした^^
私が凄腕なんてSAKUさんこそ良い魚ばかり釣っている凄腕じゃないですか(汗)
初めての野反湖で結果を出すあたり流石です。
また機会が有りましたら遊びましょう!

私もリンクさせて頂きますね。
今後もどうぞ宜しくです^^

>Naoさん
こちらこそ先日はどうもでした^^
ほんとに釣りバカ同士は話が弾みますね(笑)
これにアルコールが入ったらどうなる事やら(爆)

あのイワナ、帰りに見たら2匹共カラスに目をえぐられていました(涙)
もう1日早く行っていれば救う事が出来たのかな?と思うとやり切れません。

また何処かでご一緒しましょうね^^

No title

先日はども^^
短いご一緒の時間ですが、とても楽しい一日となりました^^
釣りバカ同士は話が弾みますね~。

あのイワナは、先日の台風の雨がアダとなってしまったのでしょうね。あと100m上流に行けばよかったのに・・・と、いたたまれないですね。

No title

先日は、お疲れ様でした~。

密かに憧れていた、凄腕フライフィッシャーワイ・ウーさんにお会いできて、うれしい限りでした。

初めての野反湖でしたが、厳しさも、楽しさも両方楽しむことができました。
自然豊かなフィールドで、皆さんが通われるのもよくわかる気がします。

また、機会がありましたら、渓でお会いできるのを楽しみにしております。

勝手ながら、リンクさせていただきました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

No title

Naoさんに会えて良かったですね!
会話も弾んだ事だと思います。

しかしペアの岩魚、残念です…。
ダム湖ですから水位は気象条件以外に人為的な面もありますよね。
色々な制約もあるとは思いますが、せめて岩魚が遡上できる環境は確保してもらいたいと願います。

No title

>44cmと42cmのつがいでした

自然の出来事とはいえ、ちょっと涙が・・
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。