スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 Last River

JUGEMテーマ:フィッシング

9月16日(水)

例年だと県内が禁漁になったあとにも9月一杯は渓へと足を運んでいたのですが、今シーズンは何かと忙しく恐らく今回が最後の釣行となりそうです。
少し寂しい気持ちも有りますが、最後の釣行を楽しんできました。
そんな私の気持ちに応えてくれたのか、最後の〆に相応しい気持ちの良い秋晴れです。



朝は冷たかった空気も日が高くなるにつれ暖かくなり、心地よい渓の秋風を運んできます。
ほとんど睡眠を取らずの釣行だった為、そんな心地の良い秋風に眠気を誘われ1時間ほどウトウトとしてしまったほどです。
渓での昼寝など何年振りでしょうか?
最近は釣欲に支配されガツガツとした自分に気が付かされます。
今回はそんな釣欲は控えめに、ゆっくりと景色を堪能しながら渓を歩きたいと思います。



気が付けば山の木々も少しづつ秋に染まり始めています。
渓の美しさに木々の色がマッチしてとても美しい景色が眼を楽しませてくれます。
この美しさを忠実に再現したいのですが、カメラの画像では限界が有り到底無理です。
今回はしっかりと瞼に焼付け持って帰る事とします。



今回は見えた魚にだけに遊んで貰い、あとは何回も石に腰を下ろしのんびりと渓を歩きました。
そんな欲の無い私ともイワナ達は律儀に遊んでくれました。
お腹に卵を抱いているのでしょうか?
極太の雌イワナが静かにフライを吸い込みました。

極太

プールをクルージングしなが捕食を繰り返すイワナにも遊んでもらいました。
食事を邪魔して申し訳ないと思いながらもフライを入れると、疑うことも無くフライを静かに吸い込んでくれました。
今回はろくにロッドを振っていませんが、これでもう満足です。

32cm

今回は昼寝と何回もの休憩のため、最終ポイントまではまだまだ有ります。
時間も15時とまだまだ日は高いですが、早目に切り上げようと思います。
渓を下る最中にも幾つかの良型にも遭遇しましたが今回は手を出しません。
きっと普段の私を知る仲間は『嘘つけ!』と言うと思いますが、きっと周りの景色が私の心を穏やかにさせロッドを振らせなかったのでしょう。



こうして私の2009渓流シーズンが終了しました。
今年はこの渓には本当に遊ばせてもらい感謝しています。
最後に『来年もよろしく!』と頭を下げ渓を後にしました。
来月からはステージが渓流から湖へと変わります。
秋の紅葉の中での野反湖、今から待ち遠しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>Naoさん
今シーズンは良い〆で終わる事ができました。
そうですね。
今年こそ野反湖で逢えると良いですね^^

No title

やっぱ、やってくれますね~
シメで32㎝、最高のラストリバ-じゃないですか。
ワイ・ウ-さんのお気に入りの渓も、とってもよさげですよ。
今度こそは、野反湖でお逢いしましょう^^

No title

>ちーさん
良いシーズンであって何よりです。
お互い余り無理をせず、のんびりと行きましょう^^

>小猿さん
今シーズンは思い出に残るシーズンとなりました。
でも見つけた大物は1匹も手中に収めていないんですよね~(汗)
まぁ来年の楽しみとして取っておきます^^

No title

2009の渓流釣行も終わりましたか。

今シーズンは大満足の釣果を得られたのではないでしょうか?
最終釣行は天気も良くのんびり出来たようですね。
それにしっかり尺岩魚を手にするとは最後までワイ・ウーさんらしく、理想的な終わり方でしたね!
お疲れ様でした。(笑)

No title

まんぞく感が伝わってきました。

私はアクシデントを考えればまあまあの釣りができたと思います。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。