スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

JUGEMテーマ:フィッシング

8月27日(木)

だいぶ秋めいてきた今日此の頃、久し振りに訪れてみました。
去年の今頃にこの渓へ行き、危うくボーズになりそうだった苦い思い出が有ります。
それでも何故この渓へ訪れたかと言うと、ここ数日涼しい日が続き水温もだいぶ下がり、この渓にしたらベストコンディションになっているのでは?と考えたからです。
当日も曇り空で朝の気温は12℃と低く、吐く息が白い程でした。
だいぶ渇水ですが、水温も開けた流れの割に14℃と予想通りベストな水温です。

景色

釣りはじめてしばらくすると反応が有りますが、かわいいサイズばかりです。
それでも去年は反応さえまったく無かった訳ですから期待が持てます。
そしてようやくこの渓にしたら小型ですが25cm程のイワナが姿を見せてくれました。

アベレージ 1

その後もポツポツですが良型とは言えないまでも、綺麗なイワナ達が遊んでくれます。
去年の釣果が嘘のように午前中だけで10匹程の釣果を得る事が出来ました。
2ヶ月程前は痩せた魚体が多かったですが、今回はどれも丸々と太り引きが非常に強いです。

アベレージ 2

そして14時頃からドラマが待っていました。
何気ない流れにフライを落とすと上流から勢い良くフライを追いかける影が現れました。
驚いて早合わせになりそうでしたが、上手くフッキングし強烈な引きで竿を曲げます。
無事ランディングしたのはこれまた太った尺イワナでした。

31cm

更に30分後、或るプールを観察していると対岸の壁に沿って泳ぐ魚体が見えた気がします。
日陰のため壁と同化してしまい見失ってしまいました。
恐らくあの辺の壁に張り付いているだろうと、フライを流すと静かにフライが消え激しく抵抗します。
そしてサイズUPのこれまた尺イワナでした。

32cm

そして更に1時間後、またプールを観察すると1匹の良型がクルージングしています。
急いでラインを出しキャストしようとすると魚がいません・・・・・。
気付かれた?と思いもう1度プールを見渡しますが見当りません。
そして諦め前に出ようとした時、目の前の流れが動きました。
私がラインを出している間に、目の前5m程の流れに入っていたようです。
これは逆に有り難いほど狙い易くなりました。
そして勝負は1発で決まり、これまたサイズUPとなりました。

33.5cm

更に1時間後、或るプールを狙い終えその上流へと移動しました。
そして今狙ったばかりのプールの流れ込み付近で、居そうなんだけどなぁと未練がましく流れ込みを覗きました。
すると中層に良型がユラユラと泳いでいます。
私との距離は2m程なので私の存在に気付かない筈は無いのですが、悠々と泳いでいます。
下手に動かない方が良いと思いそのままフライを入れると、フライに向かい浮上してきました。
しかし寸前で口を使わず元の位置に戻ってしまいました。
そしてフライにドラグが掛かり流れの中を横切り始めた瞬間、凄い勢いでフライにアタックし向こう合わせでフッキングしてしまいました。
これもまた尺イワナで笑っちゃう程のメタボで引きは格別でした。

31cm

この後も尺は有るであろう魚を2匹出しましたが、スッポ抜けとバラシに終わりました。
それでも今日は大満足の釣行となったのは言うまでも有りません。
今回の釣行は私の読みがズバリ的中した感じなので、満足感は更に倍増です。
そして今回の釣行で今シーズン尺イワナ『ツ抜け』達成です^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>小猿さん
そんな事は言わずに、また遊びに来て下さいね。
実は私も、リンクしている皆さんのブログを拝見するのが怖い時が有ります^^;
なんだかんだ言って、小猿さんを始め、皆さん凄腕ばかりですからね^^;

No title

またまた尺の連発ですか?!
毎度の事ですが凄いとしか言いようがありません。
ワイ・ウーさんのブログを見るのが怖いんです。「もしかして、またか~?」って感じで!(笑)

No title

>ちーさん
今年は運に恵まれています。
更なるサイズUPが出来ると良いのですが。

No title

>尺連発
いいですねぇ。

運も実力ですから^^

私は新潟で坊主くらいました、高原より渓谷の方が良かったかも知れません。

No title

>よっちさん
今年はこの渓で良い思いをさせて貰ってます。
私も今回の釣行はアドレナリンが出っぱなしでした^^

>Naoさん
渓の選択とタイミングが良かっただけで、アプロ-チ、、フライ、プレゼンテ-ションは関係なかったと思います。
実際フライはいつものELKカディスですし、目と鼻の先に魚がいたのでロングキャストも必要ありませんでした^^;
その場に居合わせたら誰でも釣れたと思います。
ただ単に運が良かっただけですよ(汗)

No title

渓の選択、アプロ-チ、タイミング、フライ、プレゼンテ-ションすべて、万点だったんですね。
そうでなければ、こんな釣果はでませんもね。御見事! 
それにしても、すごいな・・・

No title

おはようございます!
今、本流に行こうと思い現地に仕事前にと思いましたが、雨で断念!
最近、良い思いしてませんね。
それと反対に良い思いをしてますね!
見ながら想像しただけでアドレナリンがでました。
尺連発羨ましい!
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。