スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大撃沈の赤城大沼

JUGEMテーマ:フィッシング

2月22日(金)

久し振りの赤城大沼。
ここのところ深場はよろしくないようで、浅場(4~6m)のポイントの釣果ばかり目立つ。
釣れないより釣れる方が勿論良いのだが、私は浅場が苦手・・・。
この日もほとんどの方が浅場に入るようで、深場(リンク・フカンド)には人の姿は無い。
そんな訳で今回は初めてのポイントとなる『旧いわな亭前』に入ってみた。



このポイントは水深6m付近が良いようなのだが、私が開けた穴の水深は6.8mで少々沖だったようだ。
しかし新たな穴を開けるのは面倒なので構わず続行。
朝のうちは群れも入りポツポツ釣れたが、9時過ぎには当たりも遠退き暇な時間を過ごす事となった。
テントを開け周りを見渡すと私のポイントから少し離れたポイントにテント村が出来、賑やかに歓声が上がっている。
どうやら大きくポイントの選択に失敗したようだ^^;



気になり覗きに行ってみると、ここ赤城大沼では超有名人の『赤城の鬼』が初心者にレクチャーの最中だった。
私もしばらく見学させて貰ったが、ワカサギ釣り初体験の女の子が15分足らずの間に5匹も釣り上げてしまった^^;
教え方が非常に解りやすくて見ていた私も勉強になった。
昼過ぎは私もこのテント村の仲間に入れてもらい移動したが、移動した時には居た群れも準備完了と同時に姿を消していた・・・。
ポイントを移動してから約4時間の間に釣れたワカサギはたったの3匹で、この時点でトータル35匹と散々な釣果・・・。
移動当初に居た周りの人達は『弁天前』に大きい群れを見つけ、ほとんどの方が16時前には『弁天前』へと移動していった。
私はもう諦め16時で今回は終わりにしようと思っていた。
帰り支度をしようと思っていたところ、今まで全く何も映っていなかった魚探に一気に群れが映りだした。



画像は終了間際の17時頃の状況だが、ピーク時は水深2m~底までワカサギで満杯となった。
だからと言って決して入れ食いと言う訳ではなく、大きく誘いを入れて反射食いをさせないと釣れてこない。
数を稼ぐ為に上層のワカサギに的を絞り手返し良く釣り上げ、何とか終了までに40匹追加する事が出来た。



今回は束超えは出来なかったが、何とかそれなりに釣る事が出来た。
でもラストの群れが無かったら35匹と大撃沈だっただけに、今回は自分的に非常に落ち込んでしまった・・・。
私の釣果がこんなに散々な釣果なのに、初心者の面倒も見たり昼寝までしていた『赤城の鬼』は、しっかりと190匹釣りこのポイントの竿頭となっていたのも私が落ち込む更なる要因だ・・・。
『赤城の鬼』を含むエキスパート達が居ない時に、青木別館のHPに名前が載り喜んでいた自分が恥ずかしい・・・。
青木別館のHPから私の名前を削除して欲しい程だ・・・。
そして今回に気付いた事が1つ有る。
それは今の私の限界が見えたと言う事。
エキスパート言われる人達のレベルには、今の私がどんなに頑張っても無理だと言うのがハッキリした1日だった。
スポンサーサイト

予定変更の松原湖

JUGEMテーマ:フィッシング

2月16日(土)

今回は釣友N・後輩Sと出掛けてきた。
当初は赤城大沼を予定していたが、予報を見ると当日の風は風速20m/s以上で台風並み・・・。
渋々ながら松原湖(猪名湖)に変更となった。



現地に到着すると朝のうちは雪が舞っている。
そして氷上には前日に降った雪が40cm以上積もっていて、カタツムリを引くのも一苦労。
遠くのポイントは諦め松原館前に釣り座をセッティング。



ここ松原湖は朝一が勝負なのだが、10匹も釣らないうちに激渋モードへ突入。
上層(2m)に良い群れが頻繁に入るが、群れは入ってきても全く口を使ってくれない。
しばらく上層の群れに惑わされ無駄な時間を費やしてしまった。
上層は捨て底付近で誘いを入れると、ポツポツでは有るが小さいワカサギが釣れてくる。
それにしてもサイズが小さすぎて面白みに欠ける・・・。
10時過ぎになり、ほとんど当たりも無くなったので2人に釣果を確認すると後輩Sが1匹・釣友Nに至っては0匹と散々な釣果。
そんな私もこの時点で25匹ほど・・・。



全く釣れない状況は昼頃まで続き、1升瓶を持ち込んだ釣友Nは大イビキをかいてお昼寝タイム^^;
お昼寝から目が覚めても状況は変わらず、もうこの時点で諦めた様子。



朝のうちは雪も舞っていたが天候は回復し、カタツムリから出ると綺麗な景色が広がっていた。



流石は土曜日で多くの人達がワカサギ釣りを楽しんでいる。
それでも今回は200人程の釣り客が居たようで、普段の週末よりは少な目だったようだ。



今回Nが知り合いから借りてきた『小川テント』は2人用で、中を覗かせて貰ったが中々広く良かった。
大人4人位が入れるスペースが有るテントなら、きっと楽しいだろうな。



結局ポツポツ程度しか釣れず16:00にて終了とした。
松原湖は私は苦手な湖の1つ。
最終釣果を確認して松原湖の難しさを再確認した1日だった。



もう少しサイズが良ければ、この数でも納得できるんだけどなぁ・・・。
因みに今回の3人の釣果は↓

私 57匹(恥ずかしー!)
後輩S 5匹(次回は頑張りましょう^^)
釣友N 1匹(メインは酒だった様子^^)

まぁこんな恥ずかしい結果だが、楽しく1日を過ごせたので良しとしよう。
赤城大沼も此処のところ渋くなって来ているようだから、次回は久し振りに洗礼を受けそうで怖い。
でも本当は洗礼を受けるのが怖いのではなくて、答が見つからないのが怖いんだけどね^^;
釣れなくても次回に繋がる手応えが見つかれば良いが、全く???で終わるから、ただ凹むだけで1歩も前へ進む事が出来い・・・。
それにはやっぱり数をこなすしか今のところは無いんだけどね^^;

赤城大沼~大雪警報~

JUGEMテーマ:フィッシング

2月6日(水)

大雪警報が発令されている中、またまた赤城大沼へと行ってきた。
街中はまだ積雪は無かったが、赤城山へ登り始めると途端に景色が変わり雪国。
真新しい雪の上には先に登ったと思われるタイヤの後が3台だけ・・・。
流石にこの大雪だと人は少なく『青木別館』の駐車場には私が1番乗りだった^^;
それでも昼過ぎには『リンク』『イワナ亭前』にカタツムリが見え、大桐地区に人出は10人程。
人の事は言えないが、『ワカサギ馬鹿』は結構居るもんだ。
でも最初は氷上に1人で寂しく不安だっただけに、同じ仲間が居るとなんだか嬉しいもんだ^^



予報通り今日は1日雪が降り続き、朝のうちは5cm程だった積雪も夕方には30cm程に達していた。
カタツムリの周りには吹き溜まりが出来て、いかにも『穴釣り!』って感じの雰囲気が良い。
音が雪に吸収され、聞こえるのは降り続く雪の音と電動リールの音、そして溜息・・・。



松原湖では雪の日は釣れると聞くが、ここ赤城大沼も例外では無いのか比較的良く釣れた。
ポイントは前回と同じ『リンク』で、大きい群れは入って来なかったが頻繁に魚探には反応が有った。
昼の時点で130匹と2束超えを期待出来るペースだったが、若干午後にペースダウン。
15:30で終了とし最終釣果はこんな感じ。



結果的には上々だが、今日の感じだと2束は超えなくては駄目かな?
群れが入って来ても1匹も捕れないのが多数有った。
上手い人はそんな群れも確実に捕り釣果を伸ばすのだと思う。
その辺が私との大きな差で、私の今後の大きな課題。

帰りは積もった新雪でカタツムリが進まず、数回の休憩を入れへロヘロの状態で駐車場へ到着。
帰り支度をしていると除雪を終わった青木の若旦那が丁度来て少々談合。
今日は浅場は不調だったらしく『沼尻』地区はみんな撃沈されたらしい。
若旦那も午前中『いわな亭前』でやったが、30匹の釣果で撃沈だったらしい。
今日の私の釣果は深場に入った事が正解だったようで、7~8割は運のお陰だったようだ^^;
『コーヒーでも飲んでって』と言われたが、野暮用が有った為お断りして赤城大沼を後にした。

赤城大沼 ~連荘釣行~

JUGEMテーマ:フィッシング

2月1日(金)

早々に1月も終わり早くも2月に突入。
短い氷上ワカサギを満喫すべく、2日連荘で赤城大沼へ釣行してきた。
今日も天気は最高で午前中は全くの無風。
氷上から見る日の出は最高に気持ちが良かった。



今日は会社の同僚うーさんと後輩Sとの3人釣行。
車中で昨日も下見に行ってきたと話すと、流石に2人共驚いていた^^
開始前に私から各自へのノルマを与えて釣り開始。
今年ワカサギ釣りを始めて、穴釣り初挑戦の後輩Sはノルマ30匹。
ワカサギ歴は私と同じ4年目のうーさんは、前回が36匹だったのでノルマ50匹。
そして私はいつも通りノルマ100匹でスタート。



ポイントは『リンク』の昨日と同じ釣り座を確保。
すると今日は釣り開始からいきなりのトリプル。
群れもそこそこ入り期待度はマックス。
ところがスタートこそ良かったが10匹も釣らないうちに失速。
それでも11:00までに70匹程の釣果と午前中は昨日より良い。
これで午後に昨日のような群れが来れば200匹も期待出来そうだ。
午後の入れパクに備え、今日は昼飯を食べ損ね無いように早めに昼飯とした。



しかし今日は昨日と全く違い、午後に入っても群れは来ず渋さが増した。
午前中の釣果は私が80匹、うーさんが46匹、後輩Sが22匹と、3人ともノルマを達成出来ていない。
余りの渋さに周りの方達もテントから出て、井戸端会議を始める始末^^;
私もテントから出て後輩の仕掛けのセッティングを変えたり、レクチャーをして暇潰し・・・。



結局15:00頃に1度だけ良い群れが来ただけで、あとはパッとしなかった。
太陽が山に隠れ寒くなりだした16:30まで粘り今回は終了。
それでも何とか拾い釣りをして最終釣果はこんな感じ。



何とか今回も束超えに成功しノルマ達成する事が出来た。
そして今回の3人の釣果結果は↓

私 133匹
うーさん 82匹
後輩S 34匹

無事に3人ともノルマ達成に成功する事が出来た^^
そして穴釣りに最初は渋々付き合っていたうーさんだったが、徐々にはまりつつ有るようだ。
後輩Sも面白かったらしく、魚探の購入を検討し始めた^^
そして私も益々ワカサギの穴釣りの虜となり、電動ドリルが欲しくて仕方なくなってきた^^;
電動ドリルが有るからと言って釣果が極端に良くなる訳では無いと思うが、今みたいに1つの穴での『待ち』の釣りでは無く、魚の群れを探しての『攻め』の釣りが出来る訳だから今よりは確実に釣果が伸びると思われる。
誰か不要になった電ドリを安価で譲ってくれないかな?^^;
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。