スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び木崎湖

JUGEMテーマ:フィッシング

10月22日(月)

今回は娘の振替休日を利用して出掛けてきた。
娘もこの時期のワカサギ釣りを楽しみにしていて、釣りキチの父親としては嬉しい限りだ。
木崎湖に到着すると朝は冷え込みが厳しく気温3℃と寒い。
しかし今日は穏やかで暖かくなる予報だ。
今回もボート屋は『牡丹屋』を利用。
受付を済ませ早速ボートに乗り込み7:00に出廷。



朝靄で煙る湖面をポイントへ向けボートを走らせる。
ポイントは前回と同じく『海ノ口駅前』の8mライン。
幸先良く魚探には良い群れが写っている。



しばらくすると朝靄も無くなり気持ちの良い景色が姿を見せる。
周りの山々も心なし色付き始めているようだ。
湖面に写し出された山々が、何とも言えない美しさで言葉を失う。
この景色の中で娘と『釣りデート』、この上無い幸せで満たされる。



釣りの方はと言うと、魚探には頻繁に群れが写るも思うようには釣れてこない。
ターンオーバーが始まったのか、中々口を使ってくれない。
それでもポカポカ陽気でビールが美味く、最高な釣り日和。
思うように釣れないのに痺れを切らせ、ポイントを色々と変えるも何処も状況は一緒。
最終的には元のポイントに腰を据え釣るも、釣果は延びず陽が傾き始めた。
山に太陽が隠れ一気に気温が下がっても、父親譲りの血のせいなのか娘は黙々と釣っている。



結局16:30まで釣ったが、良い時間帯は来ず1日は終わった。
そして娘の最終釣果を見て、改めて娘の釣りのセンスに脱帽。
そのうち娘に追い越される危機を憶えた父親だった^^;



竿2本で釣った私の釣果が143匹に対し、竿1本の娘が118匹・・・・・。
この日300匹近く釣った方も居たが、私の周りで釣っていた方は50~100匹だったようなので娘のセンスが解ると思う。
帰りは娘にボートを運転して貰い帰還。



船着場で近くで釣っていた方からの言葉が『お父さんより、娘さんの方が釣ってたね!』だって^^;
楽しい1日だったが、少々自信を喪失した1日でも有った・・・・・。

 
スポンサーサイト

2013シーズン開幕

JUGEMテーマ:フィッシング

9月12日(金)

渓流シーズンも終了し野反湖への釣行も計画していたが、こちらの釣りもしたくてウズウズが止まらず早々に開幕としてきた。
向かったのは長野県に有る木崎湖。
木崎マス・ヘラブナ・ワカサギ・ブラックバスで有名な湖だが、今回私達のターゲットは木崎マス・・・では無くワカサギちゃん^^
このワカサギちゃんこそが、ここ数年私を虜にしてしまっているお魚^^;
渓流終盤ともなれば、フライよりこちらの釣りが気になって仕方のない存在だったりして・・・(汗)



今回お世話になったのが湖北に位置する『牡丹屋』さん。
平日だと言うのに到着した時には、それぞれの釣りの目的で訪れた釣人達が大勢。
私達も早々に準備を済ませレンタルしたボートに乗り込み、皆さんに遅れてスタート。
ポイントは海ノ口駅前の8m付近が良いとボート屋のオジサンが教えてくれたが、すでに4艇程いる。
邪魔にならない1番端にアンカーを下ろしボートを留め釣り開始。
しかし魚探に魚の反応は薄く中々連続で釣れてこない。



パニック系が良いと聞いていたので、私は片方を『ハイパーパニック』、もう片方を『誘誘ワカサギ+紅サシ』でスタート。
9時過ぎには強風となりボートが左右に振られ棚取りが難しく苦労する。
朝のうちは餌の方に反応が良いようなので、ハイパーにも餌を付けて釣るとこれが正解!
なんとか10:30頃には目標の1束をクリアに成功。
今回ワカサギ初チャレンジの後輩も苦労しながらもポツポツと釣っている。
『桐生技研+長竿』のうーさんも順調に数を伸ばしているようだ。



午後になり益々風は強くなり、ワカサギの群れも入ってこなくなったので移動を試みアンカーを上げようとした所に大きな群れが入ってきた。
再びアンカーを同じ位置に下ろし釣り再開。
ここから頻繁に群れが入ってきて忙しい釣りとなった。
1番良い時は仕掛けを下ろしている最中にワカサギが掛かり、仕掛けが中層から下に落ちないと言った状況。
途中うーさんが餌よりハイパーのみの方が釣れると言うので、私も仕掛けを両竿共ハイパーのみに変更。
餌交換の手間が無い分、大幅に手返し良く釣れ数もグングン伸びる。
15:00頃にはそんな忙しい釣りもひと段落。
今回は16:00まで行い終了とした。
そして今回の最終釣果はこちら。

1位 私 339匹
2位 うーさん 250匹
3位 後輩 80匹



後片付けを済ませ『牡丹屋』に戻ると、オジサンが今日の筆頭だと教えてくれた。
どうやら他のお客さんは今ひとつ釣れなかったようだ。
他のボート屋でも釣れた人で200匹位だったようなので、私とうーさんでこの日の1位・2位だったかもしれない。
自宅に帰り『牡丹屋』のHPを見てみると、私の名前が載っていて恥ずかしくも有り嬉しくも有った^^;
次回は娘が行きたがっているので、娘とデートがてら再訪問したいと思う。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。