スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋終わり・・・・・

JUGEMテーマ:フィッシング

10月20日(木)

今回は久し振りにFFのレポ。
今年は1度も足を運ばず終わるかなぁと思っていたけど、やっぱりこの景色を見ずには終われず行ってきた。
そう私の定番である野反湖だ。
すでに野反湖周辺は紅葉も終わり冬の足音が聞こえる頃だが、途中の山々はまさに今が紅葉の最盛期で道中の運転も楽しいものだ。



野反湖には9時過ぎに到着。
雲が多いものの青空も所々伺える気持ちの良い日だ。
管理棟も新しくなり綺麗に整備されている。



風も少なく良い感じの波が出ているが魚の反応はさっぱり。
それでも景色を堪能しながら湖畔を歩くが、噂通りに今年は満水に近く足元に注意しないと危ない感じだ。
白樺淵付近はまだ紅葉も残り素晴らしいコントラストで私を迎えてくれた。



一瞬では有ったが曇り空が切れ真っ青な空が姿を現し、これでこそ野反湖と言う景色が私を釘付けにする。
本当に綺麗で素晴らしい湖だ。



この景色が見られるなら釣果なんてどうでも良いと思うから不思議だ(半分ウソ!^^;)
言い訳をしたところで今回の釣果はと言うと・・・
釣果と呼べるのは1匹のみ・・・またしても野反湖の洗礼を受けた始末。



景色も充分と堪能したし今回は15時にて早めの納竿。
また来年まで、お・あ・ず・け!

スポンサーサイト

ワカサギ 初釣行

JUGEMテーマ:フィッシング

10月8日(土)



例年なら渓流のFFが終了し野反湖のFFに通い始める時期だが、ここ数年はワカサギ釣りにドップリとはまっている。
そして今季も初のワカサギ釣行に長女と二人で出掛けてきた。
実は長女も去年からワカサギ釣りにはまってしまったようで、今季の釣行を首を長くして待っていたようだ^^
向かった場所は去年爆釣だった長野県大町市に有る『木崎湖』だ。
初釣行となれば期待は高まり前夜から興奮が止まらない^^;
自宅を4:30に出発し、ボートを予約した『モダンボート』へ6:30に到着。
朝の気温は大町市に入ったところで『0℃』を示していた。
桟橋はすでに大勢のワカサギフリークで賑わっている。
私達も受付を済ませボートに乗り込みいざ出航。



ボート屋のオーナーの情報だと旧レストラン前の水深10mが良いと事で向かうが、すでに多くのボートが入っている。
魚探を見ながらボートを進めると良い群れが確認出来たのアンカーを下ろし早速開始。
私はDDMと桐生技研の二刀流で、長女はクリスティアMRで釣る。
自作の竿置きも具合が良く、何と言っても餌置きはやっぱり便利!





仕掛けを下ろしすぐに当たりは有るが魚が小さいのか中々乗らない。
ようやく釣れたのは4cm程の当歳魚がメインで、たまに12cm程の良い型も釣れてくる。
当たりが遠のき魚探を見ると魚の反応が全く無し。
定期的に群れは回ってくるが足が速く中々数を伸ばす事が出来ない。
数回ポイントを移動して見るが何処も似たような状況だ。
結局最初のポイントに戻り昼頃まで粘って50匹程度^^;
昼頃にボート屋の兄ちゃんがやってきて、キャンプ場前の水深7m付近が爆釣していると教えてくれた。 
そちらをみるとすでに大船団が出来ている。
私達も素直にそちらへボートを移動し再開。



キャンプ場前に移動してから確かに釣れるがサイズが更に小さくなった^^;
そして爆釣モードに突入したもののトラブル続出・・・。
今回にDDMを初めて使用したのだが、昨年までクリスティアMRを使用していた為、自動巻上げの際に癖でDDMのフリー/ロック切替レバーで操作してしまい、自動巻き上げでは無くフリーにしてしまう事が度々。
お陰で魚はバレるは、仕掛けはグチャグチャになるはで、折角の爆釣タイムを大幅にロス・・・。
仕掛けをセットし直し再び再開するも、釣れてくるのは全て3~5cmサイズ。
こうなると気が緩んでしまい数を数えるのも面倒に・・・。
14:00頃から風が強くなり船が揺られて底取りも出来ず当たりも解らなくなってきた。
何とか頑張って続行するが15:00でギプアップし撤収。
帰りは長女の運転でボート屋まで戻る。



釣果の画像を撮るのを忘れたが、マメに数えていた娘が125匹。
2人合わせて300匹程の釣果で今回は終了した。
去年の釣果に比べたら半分位の釣果だが、長女は楽しかったようなので良かった。
それにしても単竿で1束以上釣ってしまう長女っていったい・・・。
センスは間違いなく私より上だと思われる^^;
昨年もワカサギ初釣行で私と大差が無かったから驚いた。

因みにこちらは昨年の同時期の釣果↓



次回は25日に予定しているが、これから上向きになってくれる事を願う。
場合によっては山中湖も検討が必要なのか?
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。