スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野反湖に集う仲間達

JUGEMテーマ:フィッシング

10月29日(木)

だいぶUPが遅れましたが、先月29日のレポです。
この日も夜勤上がりで寝ずに野反湖へと向かいました。
今回の相棒は同僚のうーさんです。
野反湖ではすでに紅葉は終了してしまった為、道中の紅葉を楽しみながらのドライブです。
六合村に入ると鮮やかな色に覆われた山々が、夜勤明けの体を癒してくれるようです。

六合村の紅葉

標高を上げるにつれ木々の葉もなくなり、もうすぐそこまで長い冬が迫っている事を感じさせます。
今回は天気も良く最高の釣り日和です。
車中で『今日あたり誰か知り合いが居るんじゃねん?』などど会話をしながら駐車場に到着すると、予想通り見慣れた車が2台停まっています(笑)
やっぱりこの時期は行く場所が限られる為、みんな考える事は同じのようです。
支度を済ませ湖畔を進むと、居ました居ました。
そこには会社の同僚のSさん・やまちゃん・やっさんの3人がロッドを振っていました。
私を含め会社の同僚だけで5人も集合してしまいました。
先の3人も私達が来るんじゃないかと話をしていたそうです^^;

全員集合

先に竿をだしていた3人に情報を聞くと、今日は今のところ全然ダメだとの事・・・。
確かに今日はライズもほとんど無く、魚の気配を感じられません。
私たちも竿を出しますが長~く釣れない時間が続きました。
それでも仲間が5人も集まれば湖畔に笑い声が絶える事は有りません。
だいぶ時間も過ぎ会話に夢中になっている最中に、ようやく私にも待望の1匹が来ました。
サイズは可愛いですが今回は貴重な1匹です。

唯一の・・・

この後にも手のひらサイズが2匹釣れましたが、実質この1匹が今日の釣果となりました。
今日は本当に活性が低く5人の釣果の合計が人数分にも至りませんでした。
日も傾き影が長くなった夕刻の短い時間に一瞬活性が上がり、まとまったライズも有りましたが今日は誰一人として仕留める事が出来ず終了しました。
今日はお手上げで引き返しながら湖畔ににライズを見つけても、みな諦めモードで狙おうとしません。
ところが約1名はまだ諦めていないようです!
ライズを見つけたと同時にリールから凄い勢いでラインを引き出し、魚の移動に合わせて湖畔を走りながらロッドを振り始めたのは・・・うーさん・・・でした^^;
普段は冷静なうーさんからは想像も出来ない程の必死の行動に私は目を疑いましたが、目の前には引きつった形相で無我夢中に竿を振るうーさんの姿が有りました。
しかしムキになればなるほど空回りで、結局は空振りで終了です。
そんなうーさんにSさんが一言『これで鼠先輩に決定だなぁ』
この一言にうーさんも私たちも???・・・です。
そしてSさんが歌い出しました『ボボボボボ~♪』
そして引きつったうーさんの顔にも笑顔が戻り、みんなで大爆笑です^^
最後には笑い声を湖畔に残し、今回は帰途に着きました。
 
スポンサーサイト
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。