スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見覚えのある風景

JUGEMテーマ:フィッシング

いよいよ長野県の千曲川水系が解禁しましたね。
私も本日釣行予定でしたが、前日から喉の痛みと悪寒に襲われ自宅休養中です(涙)

ふてくされてても仕方ないので、先日購入したDVD鑑賞でもする事にしました。
フライ関係のDVD(ビデオ)を購入するのは非常に久し振りです。
フライを始めた頃は回りに教えてくれる方が居なかったので、色々な書籍やビデオを買いまくったものです。
そして今回購入したのは杉坂隆久氏の『尺』です。
本当は佐藤成史氏の『サイトフィッシング』が欲しかったのですが・・・・・
それとこの『尺』と言う言葉の響きに吸い寄せられてしまい、思わず衝動買いしてしまいました。

尺

始めはニジマス釣りがメインですが、ヤマメ・イワナと対象魚が変わり、ロケーションも中流域から源流域へと移行して行きます。
イワナ釣りのシーンに移行する頃には、すっかり私も画面の中に入り込み一緒に渓を歩いている気分でした。

そして後半のシーンに突入した時点で『あれ?』と思うロケーションが現れました。
何処となく私が良く行く渓に似ているのです。
渓相といい水色といい、何より釣れて来るイワナがそっくりなのです。
でもその渓は入渓点を見つけるのが非常に困難で、かなり体力を消耗する渓の為『まさかな・・・』と思いながら最後まで鑑賞しました。
しかし気になり私の撮った画像と見比べてみると・・・ドンピシャ!!
まったくDVDと同じアングルでの画像が数枚有りました(汗)
そのうちの一枚がこれです。↓

見覚えが・・・

そして決定的だった画像が有ります。
テレビに一時停止した画像には杉坂氏がいますが、私の画像は風景のみです。
まったく同じアングルの為、これを見た家内が『何これ!?心霊写真!?』と言ってビックリした程です^^;
その画像がこれです。↓



そう言えば私の良く行くプロショップのオーナーが、今年はやたらと人が多いと言っていたのを思い出しました。
結構マイナーな渓だと思っていたのですが、一気にメジャーな渓になりそうな気がします。
もともと魚影は少ない渓ですから、そうなるとまた一つ貴重な渓が壊滅となるでしょう。

このDVDをお持ちの方は、ぜひ私の画像と見比べてみて下さい。

ブログランキング★釣り
スポンサーサイト

失敗作

JUGEMテーマ:フィッシング

皆さんも『折角早起きをしてきたのに、渓には先行者の車が有った』と言う経験はたくさんしていると思います。
そんな時に限って入渓点には何処も先行者の車が有ったりするものです。
私は平日の釣行が多いので、入渓するポイントが無いと言う程の混雑に巻き込まれるのは稀ですが、週末に釣行する方には先行者の存在と数は大きな問題です。
私も何度かそんな事態に遭遇して困ってしまった事が御座います。
せめて先行者が入渓してから2時間程経過していれば、後から釣り上がっても遊べるのですが、そんな入渓時間など解る筈も御座いません。
また先行者の釣法と単独なのか複数なのかも気になるところです。
そもそも自分が『入渓点に車=先行者=釣り』と決め付けているだけで、ひょっとしたら釣りでは無く山菜採りの人かもしれません。
そこで先シーズンにこんなものを考えました。

失敗作

入渓する時にこれを車のダッシュボードに置いて行くと言うものです。
これを思い付いた時は、『これは良い!俺って親切~♪』と有頂天でいました。
実際に仲間内でも、『良いね~、流行らせよう!』と好評でした。
しかし良く考えたら、欠点が幾つか浮上してきたのです。それは・・・

①入渓時間を明記すると言う事は容易に自分が居るポイントが推測され、たいして釣り上がらないうちに目と鼻の先に割り込まれる可能性大。
②入渓時間を明記すると言う事は、しばらく車には戻ってこないと推測され、車上荒らしなどの被害に遭う可能性大。


二つとも心無い人が存在しなければ心配しなくて済む事なのですが、現実に起きうるトラブルだけに無視は出来ませんでした。
そんな訳で結局一回も実行されること無く終わってしまいました。
釣法問わず全ての釣り人の役に立つと思われた案だけに非常に残念で仕方有りません。

ブログランキング★釣り

そろそろ・・・

JUGEMテーマ:フィッシング


そろそろ来たる解禁に向けて準備を始めました。
とは言っても相変わらずフライを巻くのは好きになれません。
そこでまずは、昨年購入したリール用のラインを購入しました。

購入したのは3M社のSA『SUPRA』です。
ウルトラ4が内容を改め生まれ変わったのが、この『SUPRA』だそうです。
しかし基本的な性能は変更はなく、DTラインの片方の先端がループになった位だそうです。

3M

いままで私はラインとリーダーの接続はコネクター派でした。
この『SUPRA』はラインとリーダーをループ・トゥ・ループで接続するわけですが、ラインをトップガイドから出す時に接続部が引っ掛からないんでしょうか?
私は比較的にロングリーダーを使う事が多いので、フリップするだけでラインがトップガイドから出てくれないと面倒なのです。
とりあえずループ・トゥ・ループでやってみて、不便を感じたらループをカットしてコネクターで接続をしようと思います。

3M SA スープラ

今シーズンはまだ解禁に向けて気持ちが切り替わりません・・・。
いつもなら2月の千曲川からのスタートですが、今年は3月に入ってからのスロースタートの予感です。
プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。