スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの私

普段平日に釣り三昧をしてる私は、週末や祝日には家族サービスで極力釣りには出掛けないようにしています。そんな訳でGW中の今日・明日と休みですが、釣りには行かず家族と同じ時間を過ごします。
今日は子供がサッカーの練習が有るので、何処かに出掛ける事も無く自宅で1日を過ごしました。だからと言って1日家でゴロゴロしている訳にも行かず、逆に何かとやる事が有り忙しい1日となりました。
と言うのも中途半端に終わっている庭の芝張り。午後から家内の両親が遊びに来るので午前中に終わらせなくてはなりません。
子供をサッカーの練習に送るついでに、ホームセンターで芝張り用の目土の買出しをしてきました。
今までは土のみの庭だったので、非常に寂しい庭でした。↓

続きを読む

スポンサーサイト

すでに遅し・・・

数日前に某ショップより『御注文のバイスが届きました』と連絡が有り、今日取りに行ってきました。最初の予定より2ヶ月遅れての到着です。
今まで使用していたバイスではミッジが巻けない為の購入でしたが、今の季節となってはほとんどミッジの出番など無い状況です。
しかも!しかもですよ!注文した時のデザインとはかなり変更が有り、まったく違うデザインになっていました。せめてデザインが変わった位の連絡が欲しかった・・・。
なんでもカタログに載っていたのはプロトタイプで大幅な変更が有ったらしいです。カタログにはそんな事は一言も無かったような???
カタログではこれでした↓

続きを読む

イワナ釣りの収穫

4月24日(火)
今日は昨日に続き地元河川に出掛けてみました。ゆっくりと起床し自宅を10時頃に出発しました。今日は生憎の天気で肌寒い位です。どうせなら太陽の下で竿を振りたいものですが、自然が相手だけに思い通りにはいきませんね。
目的の渓に着く頃には気温は4℃と更に下がっています。何かあまり気乗りしなくなってきました。更に悪い事が続き入渓点には先行者の車が停まっています。もう今日は釣りをする気持ちが覚めてきてしまいました。それでも折角ここまで来たのだからと別の渓へ行ってみる事にしました。

この渓は地元で有りながらまだ竿を出した事がない渓です。見た感じ渓相は良く釣り易そうな渓です。早速準備をして渓へと足を踏み入れます。道から見下ろした雰囲気より良い渓相がそこには広がっていました。この渓相を前に私のやる気も出てきました。

続きを読む

仕事前のリベンジ

4月23日(月)
今日は仕事の前に地元河川で竿を出してきました。
と言うのも、実は前回の釣行の際に良型のイワナを捕り損ねたからです。良型と言っても驚く程の大きさでは無いですが、その時のシュチュエーションが悔しくてリベンジと言った感じです。
仕事前なので竿を出せる時間は限られていますが、狙うポイントも決まっているのでまずは少し下流から釣り上がって見る事にしました。前回よりも反応が良く釣り始めてすぐにチビイワナがフライを口にしてくれました。
時間も余り無いので大場所を中心に攻めていきます。まず最初の大場所と言うか、この渓で1番の大場所に到着しました。


続きを読む

季節外れの降雪の後で

4月19日(木)
ここ数日冬に逆戻りしたような冷たい雨の日が続きましたね。私の自宅の周りの山々は前夜には雪となったようで白い雪に覆われています。水不足の渓もこれで多少は解消されると良いのですが。
今日は久し振りに天気が回復しましたが、きっと水温も下がり魚の活性も下がっている事でしょう。折角の休みですが釣りは諦め、途中で終わっている庭の芝張りの続きをやる事にしました。
昼になり購入した芝がすべて張り終えてしまいした。また買出しにホームセンターに行かなくてはなりません。朝方は曇っていた空も今は太陽が顔を出し始めて気温もだいぶ上がってきています。
ひょっとしたら釣りになるかも?そんな事を考え出したら、もう誰にも私を止める事は出来ません。作業着を脱ぎ、ウェーダーをバックに詰め込み、車に放り込んで出撃!

続きを読む

Friday the 13th~南相木川~

『13日の金曜日』に再び南相木川を訪れてきました。
何か嫌な事が起きない事を願いながら自宅を出発します。
今回はいつもより少し下流を探ってみようと思っていたのですが、あいにく先行者らしき車が停まっています。
仕方なくいつもの入渓地点へ。こちらは私が1番乗りのようです。
早々に準備をして釣り始めると同時に『ゴロゴロ』とカミナリ・・・不吉な予感。

空は鉛色の雲で覆われているものの、気温は高く渓を歩くのがとても心地良いです。
時折ウグイスが綺麗な鳴き声で洒落た演出をしてくれ、私の心を和ましてくれたりします。
そして魚達もいつも通り私を出迎えてくれ、不吉な予感を吹き飛ばしてくれました。
さて今日はどんなドラマが待っているのか、楽しみな1日の始まりです。





続きを読む

バラシ連続の南相木川

子供達の春休みもようやく終わり自由の身となった9日、前回の好調が忘れられず再び南相木川へと足を運んできました。
少々天気が不安でしたが、ここのところ暖かい日が続いたので期待は膨らむばかりです。
アクセルを踏み込みたい気持ちを抑え南相木川を目指します。

続きを読む

子守り de 神流川

子供たちの春休み中に、どうにかして釣りに出掛けられないか策を練り、子守りを口実に釣りに行く事を思いつきました。
子供から目を離しても危険が少なく魚影が濃い河川はないものか?と思いついたのが神流川。ここなら子供にはルアーをやらせて自分もちゃっかり楽しむ事が出来ると言う訳。
そんな私の目論見も知らずに『釣りに行くか?』との私の誘いに『行く!行く!』と子供たちは二度返事。
流石に子守りをしながら夢中にはなれないので、今日はウェダーは持たずに管釣り感覚でいざ神流川に出発です。


続きを読む

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。