スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の南相木川

28日(水)当初は川上地区に釣行予定でしたが、良いポイントが工事で埋まってしまったのとライズポイントが限られているとの理由で中止。
そろそろ釣り上がりも可能だろうと、春の暖かい陽気に誘われて南相木川に釣行してきました。
ここ南相木川は例年だとG.W明けから足を運ぶのですが、今年は暖冬だったのと前日から暖かくなってきたので『行ける!』との判断です。
現地に着き渓を伺うと陽気とはうらはらに、まだ春には早いようなセピア色の景色が広がっていました。
少々不安を抱きながらも、とりあえず渓に降りて水温をを計ると『6℃』。これは『やっちゃったかな?』[:冷や汗:]


続きを読む

スポンサーサイト

早すぎた渓

23日(金)今日は朝から天気が良く、気温も上昇しそうな気配。
千曲に行こうか神流川に行こうか悩んだ結果、久し振りに地元河川の烏川に行ってきました。
風も無く穏やかに感じましたが、いざ渓に降りてみると結構な向かい風。
フライが前に飛ばず狙ったポイントに全然フライが入りません・・・。
1時間程で風に負けて諦め、少しでも風の入り込まない上流部に移動しました。

上流部へ向う林道は荒れ果てていて、そこらじゅう崖崩れしている危険地帯です。
いつ崩れるか解らない林道を手に汗を握りながら上流へと車を走らせます。

続きを読む

結局は神流川

昨日は久し振りの千曲釣行を計画していたが、ミッジのストックが乏しく不安なのと
強風になるそうなのでドライの釣りは厳しいとの判断で神流川に行ってきました。
神流川なら自宅から1時間程で行けるし、何より色々な釣りが試せますから。



現地に着くと解禁から日が経ったのと平日と言う事で人は少ないようです。
魚が溜まっているプールもフライマンが1人いるだけです。
さっそく支度をして隣に参加させて頂きました。

続きを読む

ミッジが巻けない・・・

この時期の必需品フライと言ったらミッジ
でもそのミッジを巻く事が出来ない・・・
それと言うのもフライを始めた頃に購入したバイスが逝ってしまったから[:悲しい:]
何度となく修理を繰り返し愛用してきたけれど・・・
これじゃ修復はもう不可能・・・



展示品で売れずにいつまでもショップのショーウィンドウの中に有ったこいつ
だけど私には高値の花だったこいつ
病院のベッドの上でも一緒だったこいつ
たくさんの思い出の手助けをしてくれたこいつ
いままで私の下手くそフライを挟まされて辛かったろうなぁ[:たらーっ:]

続きを読む

地元の流れ

今日は釣りの予定でしたが、強風&風邪気味のため断念[:悲しい:]
家でじっとしていられる筈もなく、地元の流れを見てきました。
しかし今年は何処も渇水で、一雨も二雨も欲しい感じです。



それでも渓を眺めていると釣欲にそそられてきます。
そこで水温を計って見るとビックリ!



この渓の春はまだまだ先のようです。
それもその筈ですね。近くの滝はこの状況なのですから・・・[:冷や汗:]

プロフィール

wild wood

Author:wild wood
 
春から秋は渓流でのフライフィッシング、秋から春はワカサギを楽しんでいる中年。
渓流では数よりサイズを求め、秘境を探し渓を彷徨い歩く。
ワカサギは10束を目標に自作の道具を考案中。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。